Home / 美肌 / DUOのクレンジングバームの特徴と使い方
pf6-660x330

DUOのクレンジングバームの特徴と使い方

クレンジングはメイクを落とすこと大切で、きちんと落とさないことが肌荒れの原因にもなります。

本記事ではクレンジングに欲張りなあなたを満足させる、新感覚のとろけるクレンジングバームD.U.O.の紹介をします。きちんと落とす。はもちろんのこと、きちんと潤すこともでき、なんと角質ケアやマッサージケアまでできる優れものです。

固形のバームを肌に乗せると、とろりとろけ出し、5つの役割を果たしてくれるのです。ぜひD.U.O.の魅力を知ってください。

スポンサードリンク

1.D.U.O.の基本情報

クレンジング以外にも人気のなD.U.O.のラインナップ

attractive-19161_640

クレンジングバームが注目されているD.U.O.ですが、他の商品も実力によって大人気です。使った人からどんどん虜になっているのです。

D.U.O.のラインナップはクレンジングバームを含め肌の力を引き上げて守る基礎化粧品が揃ったスキンケア商品の他に、地肌から健康と魅せる髪の毛を作るヘアケア商品、さらにリップトリートメントやハンドクリーム、エイジングケアを内側からケアできるサプリメントのプラスケア商品と3つの分野に分かれたラインナップがあります。今回はクレンジングバームのみの紹介であるのが勿体ないくらいです。

2.肌や体にとって自然である優しい原料を採用

D.U.O.は自然×科学のハイブリット化粧品です。皮膚科学に基づいた最先端の技術によって確かなエイジングケアを可能にしています。しかし、原料は自然である優しい原材料を使用しています。

肌に優しい製品づくりにこだわり、旧表示指定成分、石油系の油脂や界面活性剤は徹底的にカットしています。肌トラブルを引き起こす可能性がある成分を取り除くことで、肌に優しい製品づくりにを一貫しています。

3.皮膚科学に基づいた先端技術を掛け合わせることによるエイジングケア

D.U.O.ディレクターの咲丘恵さんは、美容通の人には名の知れた綺麗な肌の持ち主です。けれどそんな咲丘さんも肌のトラブルに悩まされ続けていた経験があるそうです。そこで色々なスキンケアに手を出すのが一般的なのですが、咲丘さんはそこで皮膚生理学や化粧品学を勉強します。スキンケアの真髄を追求したのです。

日本エステティック協会認定エステティシャンの資格を取得、日本抗加齢医学学会の会員にもなり、豊富で確かな知識を元に商品開発や研究を行ってD.U.O.製品は生まれているのです。

2.DUOクレンジングバームの特徴

D.U.O.の今までに無い贅沢なクレンジングバームそれは、機能面では自然と科学のハイブリットをかけ合わせた今までに無い5つの役割を持ち、私たちを確実に満足させてくれます。

機能面だけではなく、肌の上でとろけるテクスチャーと含まれているローズの精油から、気持ちの面にも良い効果をもたらせてくれます。身も心も委ねることができることが最大の特徴です。

1.1つで5役をこなすクレンジングバーム

D.U.O.のクレンジングバームは、独自の技術によって、クレンジングだけではなく、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの全5役をになってくれるのです。洗浄成分と美容成分を包み込んだカプセルは肌の上でとろけると微粒子化します。

弾力性に富んだカプセルでクッションとなり、肌に優しくマッサージが行えるようになります。また微粒子化した洗浄成分は毛穴の奥まで届く細かさになるため、肌表面だけではなく、毛穴の汚れや角質まの汚れを絡め取ることができるのです。その間に美容成分は角質層まで浸透していますので、汚れを洗い流してすっきりしてもトリートメント効果を実感できるのです。

2.ミスユニバース日本代表も認めるクレンジング

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

D.U.O.のクレンジングバームはミスユニバースの日本代表も認めたクレンジングです。使用した6人のミスユニバースのファイナリストさんたちは、皆さん「使い続けたい」と評価しました。彼女たちはお仕事柄しっかりメイクをすることが多く、普段はオイルクレンジングをする方が多いのです。

オイルでも2、3度クレンジングをするという方でも、クレンジングバームは1度で落ちると感動していました。どなたも、しっかりメイクを落とすのに肌が潤っていることに驚き、肌のコンディションが良くなりお化粧のりも良くなったことで、肌が弱い方や、若い人から年上の方にも勧められると言っています。

3.固形なのにとろける不思議なクレンジング

D.U.O.のクレンジングバームは肌の上に乗せお肌に馴染ませると、テクスチャーが変わってとろとろになります。これはクレンジングバームの成分、毛穴より小さい微粒子カプセルである「毛穴クリアカプセル」のお陰です。この小ささでも弾力があり中に洗浄性分と美容成分が内包されているので、マッサージをしながら洗浄も

トリートメントケアもできるようになるのです。容器には白く硬いテクスチュアで入っていますが、肌にとってくるくるしていくうちに、透明感のある白に変化してきます。化粧になじみやすくなるのです。

4.メイクに素早くなじみ、しっかり落とす

クレンジングバームがとろとろのテクスチャーになっている頃、洗浄成分と美容成分が内包された毛穴クリアカプセルは毛穴に入るほどの小ささになるため、メイクに直ぐに馴染むことができます。そのため確実なクレンジング効果を発揮するのですが、それだけではなく、毛穴の汚れもきれいにし毛穴を引き締めることへつながるのです。

5.W洗顔は不要

メイク馴染みがよく、潤いを守りながらもしっかり洗浄してくれるD.U.O.のクレンジングバームですから、W洗顔をする煩わしさがありません。これ1つでクレンジングも洗顔も出来るのです。

マッサージにも使えるものなので、洗顔のためだけに使っても良いのですが、もし、洗顔だけの機能が欲しいのならばスキンケア商品ラインナップにある「ザ フォーム」をおすすめします。

6.敏感肌でも安心な無添加

敏感肌の人でも安心して使えるようなラインナップが魅力なD.U.O.です。トラブルの原因となる成分はとことん取り除いて肌に優しい製品づくりをしています。

旧指定表示成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・アルコール無添加なので安心できます。油分は入っていますが、石油系の界面活性剤は使われていません。肌に負担の少ないスクワランや植物由来の油分が配合されているのです。

7.洗浄成分と美容成分でうるおいをキープする

D.U.O.のクレンジングバームの特徴でもある、微粒子化された毛穴クリアカプセルは、洗浄成分と美容成分を内包しています。毛穴に入り込むほどの小ささで洗浄成分はしっかりと汚れをからめ取り、美容成分は肌の角質層まで入り込みます。

汚れたお肌に美容成分をつけても肌に取り込めません。しかし、クレンジングバームは汚れをしっかりとるので、美容成分もより入り込めるのです。多くの方が汚れが落ちても潤っていたと感じるのはそのためです。

8.マツエクには使用できない

a9ff82025d304444157c5a11f2739dc3_s

マツエクはそもそもオイルクレンジングだけではなく、オイル成分の使用が良くないとされています。ですからクレンジングバームはマツエクをした人は使用しない方が良いです。目元は専用リムーバーを使うようにしましょう。

もし、クレンジングバームがまつ毛についてしまった時は、間違ってもこすってはいけません。薄いまぶたにも負担がかかり、マツエクが取れてしまう可能性があります。ついてしまった時は、慌てずそっと洗い流しましょう。

目元までしっかりクレンジングバームを使いたい方は、マツエクではなくマスカラを選んでください。クレンジングバームはウォータープルーフのマスカラも落とすことができます。

ただし、フィルムタイプのマスカラには使えません。フィルムタイプはぬるま湯で落ちる設計になっているので、クレンジングの後でまつ毛を指で挟みながらぬるま湯で優しく丁寧に洗い流してください。

9.毛穴の奥まで綺麗になる

毛穴の大きさは、鏡で見ても大きさが気にならない健康な状態のものは0.2mmほどです。しかし、D.U.O.のクレンジングバームの毛穴クリアカプセルは100nmです。mmの単位にすると0.000001nmという小ささです。

すんなり毛穴に入っていくことが想像できると思います。さらに毛穴クリアカプセルの弾力で毛穴を柔らかくほぐしますので、よりスムーズに洗浄成分が入り込みしっかり汚れを絡め取るのです。

10.エイジングケアができる

肌トラブルを引き起こす可能性がある成分をカットした優しい原料を使い、皮膚科学に基づいた最先端技術を掛け合わせることで、確かなエイジングケアを可能にするのがD.U.O.です。

洗うだけじゃなく、マッサージをしながら美容成分が角質層に入り込み、トリートメント効果をもたらすので、肌には透明感が出てきます。そもそも汚れはアンチエイジングに大敵、汚れがたまって弛んだ毛穴は顔を一気に老けた印象にしてしまいます。毛穴の汚れが落ちると毛穴も引き締まり肌が若く見えるため、D.U.O.のクレンジングバームはアンチエイジングにも良いと言えるのです。

11.マッサージクリームとしても最適

D.U.O.のクレンジングバームはマッサージクリームとして使うこともできます。スクラブは入っていませんが、毛穴クリアカプセルは弾力が良いので、摩擦を与えずにマッサージすることができます。

血行促進効果があるので、肌が明るくなります。顔や手が乾いた状態でクレンジングバームを使うとより透明感がアップします。マッサージが終わったあとは、丁寧に洗い流してください。

12.大人ニキビを改善

acne-1606765_640

思春期のニキビと違い、大人ニキビの原因は乾燥をした肌を守るために皮脂が出てしまうために出来てしまうことが場合が多いです。D.U.O.のクレンジングバームは、31種類の美容成分が入っており、肌に優しい原料で洗いながら潤すことができます。

しっかり落とすクレンジングなのに、乾燥することがありません。大人ニキビの原因を作らず、しっかり美容成分を届けることで肌本来の力が増し、大人ニキビが改善されていくのです。

3.DUOクレンジングバームの正しい使い方

今までに無い新感覚のD.U.O.のクレンジングバームは、使い方に戸惑う方もいるようです。商品を手にとった時クレンジングバームクリームでもジェルでもないため、どのように使い始めてよいのか迷うのだと思います。効果を最大限に感じられるように正しい使い方を抑えておきましょう。

1.適量を顔全体になじませる

クレンジングバーム、容器に入っている時は固めのテクスチャーです。専用のスプーンが付いているので、山盛り一杯をすくって使います。肌が乾いた状態で、顔全体になじませますが、頬や額など面積が大きい部分は下から上、内から外へ大きなストロークで広げます。

小鼻、目元、口元は汚れが溜まりやすい部分なので、指の腹で優しく縁を描くようにクルクルします。すぐにとろけますので、力を入れることは禁物です。あくまで産毛をなでるように優しく行います。

2.ぬるま湯で洗い流す

drops-of-water-578897_640

指の感覚が変わったら汚れが浮き上がっていますので、体温よりも少し低いと感じるぬるま湯で洗い流します。すすぐ回数は20〜30回程度。顔全体にぬるま湯が行き渡るように丁寧に流してください。すすぎ終わったお湯が、最初は白く濁っていますが、後に透明になります。そうなったら洗い上がったサインです。

熱すぎるお湯、シャワーの水圧は乾燥やたるみの現認になるのでやめましょう。熱めのシャワーで流すのは、最もやってはいけないすすぎ方です。

3.洗い上がりは、ヌメヌメ感がなくなりしっとり感が残っている状態に

洗いあがりの目安は、ヌメヌメ感が無くなった状態です。肌の上を指がスムーズにすべる状態を目指しましょう。指の腹に神経を集中していてください。すすぎ始めと終わりでは、肌の上の感触が全く違うはずです。

しっとり感が残っている状態になったらあとは軽くタオルで水気を押さえます。ゴシゴシしてはいけません。やさしくお肌を押すようにすれば、湯上りのしっとり柔らか肌になります。

4.マッサージに使う

D.U.O.はマッサージのみで使うこともできるクレンジングバームです。マッサージのみで使う時は、メイクを落とした後にしましょう。水気を押さえた顔になったら、乾いた手に新たに専用スプーン山盛り1杯とってマッサージをしていきます。

肌が柔らかくなり、透明感が増します。マッサージ後は、クレンジングが終わった時と同じように優しく丁寧に洗い流してください。

5.肌の透明感がアップ

D.U.O.のクレンジングバームに含まれているエイジングケア成分は豊富な31種類です。肌を整える24種類の植物エキス、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドが配合されています。ハリやツヤが増し透明感が出てきます。エイジングケア成分が肌の角質まで浸透するので、肌本来の力がつき、使うほどに磨かれていくのです。

まとめ

これまで、クレンジングはきちんと落とすことを重視するか、肌を守ることを重視するかという選択しかありませんでした。しかし、D.U.O.クレンジングバームは私たちが欲しいと思っているどちらの機能も持ち合わせています。

それだけではなく、肌の上でとろける感覚はクセになる気持ち良さ優しいローズの香りと相まって心まで満たされます。クレンジングを楽しみにメイクするようになるほどでしょう。クレンジングに多くを求めるのは無駄なことと諦めていた方には感動を与えます。

思いが満たされずに悲しい思いをしていた欲張りさんにも、D.U.O.のクレンジングバームなら応えることができるのです。ぜひ自身の顔で試してみてください。想像以上の効果にもう他のクレンジングが使えなくなってしまいます。

スポンサーリンク

Check Also

2

かきたくなる!乾燥肌のかゆみを抑えよう~食事や日常の対策方法

乾燥肌、一度かゆみを感じたり、 …