Home / 化粧品 / 【コスパ抜群!】キュレルのクレンジングジェルの特徴とオススメの理由
6-2-640x330

【コスパ抜群!】キュレルのクレンジングジェルの特徴とオススメの理由

キュレルとは、花王株式会社から販売されている化粧品ブランドのことです。化粧品専門店のほかドラックストアなどでも手軽に買えるようになっているので、見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?乾燥肌から敏感肌に良いものをと開発された化粧品なので、乾燥性敏感肌をトータルケアすることができます。

今では化粧水からクリームはもちろん、メイク落としなどのスキンケア、そしてファンデーションなどのメイク用品にも展開しています。なので、キュレルのブランドでスキンケア化粧品からメイク化粧品を揃えることも可能ですよ。

本記事ではキュレルのクレンジングジェルの特徴や使い方についてご紹介していきます。キュレルのクレンジングジェルの利用を検討中の方は、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

「キュレル」ブランドの特徴

花王株式会社から販売されているキュレルは、初めてセラミドケアの重要性を説いたとされている化粧品ブランドです。肌の保湿に必要となる「セラミド」を洗い流さない、補うということに注目しスキンケアの基礎を作ったとされています。

キュレルの特徴はやはりセラミド。潤浸保湿セラミド機能成分とは疑似セラミドのことです。純正のセラミドとは違い疑似となるので機能性は劣るのですが、その分大量生産することができ、どんな人でも手にしやすい値段になっています。

乾燥肌に不足しがちなセラミドを生成するための成分も配合されているので、保湿の足りない乾燥肌に潤いを取り戻す効果があります。

キュレルの商品ラインアップ

キュレルの商品はスキンケア商品からボディケア、メイク商品とさまざまです。キュレルの商品ラインナップは以下の通りになります。※2017年2月中旬現在のデータ

①キュレル 潤浸保湿フェイスケアシリーズ
ジェルメイク落とし・泡洗顔料・化粧水Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ・乳液・潤浸保湿フェイスクリーム
【スペシャルケア】潤浸保湿美容液・アイゾーン美容液・リップケアクリーム・リップケアほんのり色づくタイプ

②キュレル 潤浸保湿ボディケアシリーズ
泡ボディウォッシュ・ボディウォッシュ・素肌いたわりタオル・スキンケアシート

③キュレル 潤浸保湿頭皮&ヘアケアシリーズ
シャンプー・コンディショナー・シャンプー&コンディショナーミニセット・頭皮保湿ローション

④キュレル 皮脂トラブルケアシリーズ
泡洗顔料・化粧水・保湿ジェル

⑤キュレル 美白ケアシリーズ
美白化粧水Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ・美白美容液・美白乳液・美白クリーム

⑥キュレル UVカットシリーズ
UVローション・UVエッセンス・UVミルク・UVクリーム

⑦キュレル ベースメイクシリーズ
BBミルク・BBクリーム・パウダーファンデーション・透明感パウダー(おしろい)

シリーズによっては旅行などの持ち運びに便利なミニセットもあります。詰め替えが難しいときや荷物を減らしたい時などはミニシリーズを持っていけばいつでも同じスキンケアやメイクができるので是非使用してみてくださいね。

キュレルの評判

口コミサイトでの評判は高い評価が多く、やはり乾燥肌の人にとって嬉しい効果が得られるようです。極度の乾燥肌でもしっとりもちもちの肌になったとのこと。また低刺激なので乾燥肌でもしみなくて使いやすいといった評判があります。

どのシリーズも値段が高いわけではないのでお手軽に試せるとの声も。化粧水は浸透がはやくべたつきもしないとの評判なので、化粧水を使用したあとのべたつきが気になる人にとっては使いやすい化粧品だと思います。

キュレルクレンジングジェルの特徴

引用元:花王株式会社

お手頃価格

効果の高いキュレルですが、魅力は効果だけではなくその価格にもあります。キュレルのクレンジング剤は「ジェルメイク落とし」ですが、だいたい700円~1000円で買うことができるためコスパが良いのでお財布にも大助かり。

お店によって値段が違ってしまうものの、やはり1000円程で手に入れられるのは嬉しいですよね。効果がないならこの値段でも分かりますが、キュレルは高い効果を持っているからなおさら嬉しい値段となっています。

乾燥肌の方におすすめ

キュレルは乾燥性敏感肌のために開発された商品だから、乾燥に悩んでいる方におすすめ。肌に必要な潤いは残したままメイクを落とすから乾燥肌でもしみたり痒くなるということが少なくなります。効果は人によって違ってしまうので、全ての乾燥肌の人の悩みが消えるわけではありませんが、多くの乾燥肌の人が改善へと向かっているのも事実です。

いろんな化粧品を使っても乾燥してしまって肌が痛い、痒いという場合はお試し気分でキュレルを使ってみるのはどうですか?お値段もお手頃なのでお試しにも最適だと思いますよ。

落ちにくい日焼け止めにも効果有り

なじみの良いジェルで落ちにくい口紅やファンデーションはもちろん、日焼け止めも落としやすいクレンジング剤です。強く擦らなくてもメイクが落ちてくれるので、肌を傷つけることなくメイクを落とすことができます。

洗顔時に肌を強く擦ってしまうと肌に負担をかけてしまうことになるので、こういったメイクが落としやすいクレンジング剤だと肌を傷つける恐れも少なくて嬉しいですね。使い切り期間の目安が3ヶ月ととても長いので本当にコスパの良い商品になっています。

セラミド配合

メイク落としには配合されていませんが、キュレルの多くはセラミドを配合しているので、クレンジングでセラミドを守りながらメイクを落としたあとにキュレルの化粧水やクリームでしっかりとセラミドを補ってやると乾燥肌が改善へと向かいます。

肌の保湿に必要なセラミドを守りながら洗うので、洗い上りもしっとりとしています。ただし、顔に傷やただれなどがある場合は使用を控えましょう。クレンジングを使った後のさっぱり感が嫌な人でもキュレルのメイク落としならさっぱりしすぎないので肌の潤いがわかります。

キュレルクレンジングジェルの使い方

キュレルのクレンジングジェルを使ってメイクを落としてみましょう!使い方はとっても簡単で、いつものクレンジングのように使いますが、しっかりとポイントを抑えたメイクの落とし方をすれば肌に負担をかけることもなく、綺麗にメイクを落とすことができます。

メイクの落とし残しがあると肌にとってストレスになったり負担となり、ニキビや吹き出物の元や肌荒れの原因となります。きれいにメイクを落としてあげることで乾燥肌も改善しやすくなりますから、キュレルのクレンジングジェルでメイクをしっかりと落としましょう!

先にアイメイクを落とす

メイク落としのコツは先に濃いメイクを先に落としておくことです。濃いメイクとはまさにアイメイク。ゴシゴシと擦ってしまっては肌年齢を進めてしまうことにもなり、目元のシワにもつながります。アイメイクは先にポイントクレンジングで落としておくようにしましょう。

キュレルのクレンジングジェルを使っても良いですし、メイク落としシートで簡単に落としても良いでしょう。目元も強く擦らないように気をつけながら、メイクの落とし残しがないようにきれいにしましょう。

手のひらで人肌に温める

ジェルを手のひらで人肌程度に温めてクレンジングしましょう。人肌に温めることでメイクを浮かしやすくし、強く擦らなくても落としやすくなります。早くメイクを落としたい気持ちも分かりますが、メイクをきれいに、肌に負担なく落としたいのであれば人肌に温めることが大切です。

片手のひらに適量(直径2センチほど)を乗せたらもう片方の手のひらで包み込むようにして温めましょう。キュレルのクレンジングジェルは乾いた手で使う方が効果を発揮するので、濡れた手よりも乾いた手で使用するようにしましょう。

顔全体にジェルをのっける

人肌まで温めたら顔全体にジェルを乗っけていきます。化粧下地を塗るように、おでこ・あご・両頬・鼻と各ポイントにジェルを乗っけていくと全体に伸ばしやすくなりますよ。伸ばすときに力を入れすぎてしまわないようにしましょう。

人によっては適量が足りない場合もありますから、その時は足しても構いませんが使いすぎも考えものです。自分に適した量でメイクを落とすようにしましょう。柔らかいテクスチャーなので伸びは良い方だと思いますよ。

顔全体になじませる

各ポイントや顔全体にジェルを乗っけたら良くなじませましょう。指の腹を使って円を描くようにすると余計な力を込めずになじませることができますよ。どの工程もそうですが、やはりクレンジング時・洗顔時には力を入れて擦らないことがポイントになります。

健康は肌を手に入れたいのであれば洗顔やスキンケアのポイントをきちんとおさえましょう。
①どの工程でも肌を強く擦らない
②洗顔時は熱いお湯で顔を洗わない
③保湿はしっかりと行う
④肌質に合ったものを使うこと

基本中の基本ですが、基本をおさえなければ健康な肌作りはできません。きれいな肌を目指したいのであれば、基本をきちんと守ることが大切です。

人肌のお湯でゆっくりそそぐ

冬などの寒い時期になると水が冷たいからと温かいお湯で顔をそそいしまいがちになりますよね。しかし、熱いお湯や人肌以上のお湯で顔をそそいでしまうと必要な皮脂まで落としてしまうことになります。必要な皮脂まで奪われてしまうと乾燥肌がさらに悪化して、更なる肌トラブルを招くことにもなります。

寒いときは部屋を暖かくするなどの対処をして、どんなに高くても人肌程度のお湯の温度を守りましょう。保湿をするからいいや、ではなく保湿をしたとしても、本来の必要な皮脂がなければ乾燥肌の改善は難しいですよ。

キュレルクレンジングジェルの使い心地

乾燥肌にも敏感肌にも低刺激で優しいキュレルのクレンジングジェルですが、果たして使い心地はいかほどなのでしょうか?値段もお手頃価格で手にしやすいし、乾燥肌に悩む人にとっては是非使ってみたい化粧品の一つだと思います。

しかし、使い心地がイマイチなら使うのもなぁ…と悩んでしまいますよね。そこでキュレルのクレンジングジェルの使い心地についてご紹介しますから、興味を持っていただけた方は是非使ってみてくださいね!キュレルは本当に乾燥性敏感肌さんのためを考えて作られているのできっと気に入りますよ。

柔らかめのテクスチャー

柔らかめのテクスチャーなので伸びが良いので、伸ばすときに無駄な力が入りにくいです。また冷え性の方の手でも伸びが良いとの口コミもあったので、自分の手の温度でも大丈夫だろうか…と心配されている方でも安心して使うことができると思います。

人によっては硬めと感じてしまう人もいるようですが、多くの人はその柔らかさに驚いています。そしてリピートする人も多く、低刺激で使ったあとに突っ張らない、香りもほとんどしないキュレルはやはり乾燥肌にとって強い味方みたいです。

さっぱりとした使用感

キュレルのクレンジングジェルを使ったあとはさっぱりとした洗い心地なのに肌がつっぱりません。またセラミドを守りながらメイクを落としてくれるので肌がカサカサとしないし赤くもならない。私も実際に使っていましたが、乾燥肌の時はキュレルを使ったらみるみる改善に向かっていきました。

私個人の意見としては、とにかく洗い上り時に突っ張るような痛みが嫌でクレンジング嫌いでした。そこで見つけたのがキュレルシリーズです。始めは化粧水から始めたんですが、使ってみてなんとなく良いかな~と思い、値段もお手頃だからクレンジングもと買ってみて正解でした。

今は肌質が安定しているためキュレルを使用していませんが、今の安定肌(普通肌)はキュレルのおかげかと思っています。

しっかり汚れを落としてくれる

人によっては濃いメイクが落ちない~とのことですが、きちんとポイントメイクを落としたうえで使うならメイクはしっかりと落とせる代物だと思います。口コミサイトを拝見しても、メイクがしっかりと落とせて低刺激!とのコメントも多かったです。

もし自分が濃いメイクをしていると思っているのであれば、一度軽くで良いので濃いめのところを落としてから顔全体にジェルをなじませて落とすことをおすすめします。落ちないからと2度、3度とクレンジングするよりも、きちんと濃いメイクを落としてからの方が肌への負担も少なくて良いです。

まとめ

キュレルは大きなドラッグストアであればよく見かける商品だと思います。ネットでも買えると思いますが、ネットだと送料などが掛かるためなるべくドラッグストアで買った方が安く済むと思いますよ。乾燥肌に悩んでいるなら本当に一度使ってみてください。

重度の乾燥肌だった私の肌もキュレルで変わりました。個人差はあると思いますが、おすすめのクレンジングジェルです!

スポンサーリンク

Check Also

skincare-2357980_640

飲料だけじゃない!ヤクルト化粧品のおすすめシリーズ紹介

あなたは「ヤクルト」と聞いて何 …