Home / 化粧品 / ニキビ肌でも使える!正しいクレンジングの選び方と使い方
large-42

ニキビ肌でも使える!正しいクレンジングの選び方と使い方

ニキビや肌荒れで敏感になっている肌や、脂性肌で悩んでいる人でも大丈夫!正しいクレンジングの選び方と使い方を解説していきます。

スポンサードリンク

ニキビ肌でも使えるクレンジングが知りたい!

ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足や女性特有の生理前の肌トラブルなど、「ニキビ」と一言で表現しても、人それぞれ原因が様々なのが「大人ニキビ」の厄介なところ。ニキビに塗るクリームやサプリメントなどの内服薬で解決したり、しなかったり状態によって対策も変えないといけないのが本当に面倒なんですよね。

18f5784a6b068e5e05ab831bc2276e1f

10代に出来やすいニキビは、成長期に合わせて男女関係なく増えやすいといわれています。その頃に出来やすいニキビは赤みと皮脂の混ざったニキビで皮脂の分泌が活発になるのも原因ですが、なるべくニキビ患部を触ったりつぶしたりせずに、毎日清潔に保っておけば、ニキビ跡も残らず自然に治るものがほとんどです。

large-42

ニキビがある状態の肌は、クレンジングだけでも刺激になることもありますよね。皮脂が過剰になっているからと言って、肌表面の皮脂を取りすぎると乾燥やシワの原因になりますし、余分な皮脂をそのままにしておくと毛穴の開きや黒ずみになり、毛穴が詰まってしまうと毛穴の角柱の原因に。悪循環につながるんです。

「過剰な皮脂を取り除く⇒肌が乾燥する⇒肌が皮脂を分泌する⇒皮脂が過剰になる⇒ニキビが出来る」の繰り返しになっていませんか?悪循環に陥ってしまうと、ニキビの対策だけでなく毛穴の汚れは取り除きながら、肌に必要な皮脂を取りすぎないことがポイントになってきます。

large-43

肌トラブルの悪循環を断ち切るには、正しいクレンジングを実践することが大事です。敏感になっている肌を刺激しすぎずに、肌に優しいクレンジング料で毛穴の汚れやメイクを落としてあげることで、肌荒れやニキビのトラブルを早めに解決することが出来ます。

ニキビ肌でも安心なクレンジングを選ぶポイント

large-45

ニキビが出来てしまった肌でもクレンジングは欠かせないですよね。ニキビや敏感になっている肌を刺激しすぎず、汚れをキレイに落としてくれて清潔な肌を保てるクレンジングこそ理想です。ニキビが出来てしまった肌でも安心なクレンジング料を選ぶポイントを解説していきます。

肌に優しい低刺激処方

肌が敏感になっている時こそ気を付けないといけないのが、外部刺激です。ニキビに効くサプリメントや皮膚科で処方された薬を服用していても、効果を感じにくいのは外部刺激のせいかもしれません。肌のダメージを最小限に抑えてあげるためにも低刺激処方がおすすめです。

毛穴汚れも古い角質もケア出来る

出来てしまったニキビだけでなく、毛穴に詰まった汚れや黒ずみなどニキビの原因になりやすいものや、肌のくすみの原因となる肌表面に溜まりやすい古い角質もケアできるクレンジング料なら、ニキビ対策をしながら古い角質も取り除いてあげることで、化粧水やニキビケアの浸透が良くなり、透明感のある肌に近づけます。

ニキビケアが出来る

ニキビが出来ている肌を内側からと、肌表面の外側からWでアプローチすることがニキビを早く治す近道です。クレンジングしながらニキビの元となるアクネ菌を殺菌してくれる成分や赤みを抑えてくれる消炎成分、清潔な肌に導いてくれる成分が含まれていると、ニキビの治りも早くなるんです。

ニキビ肌への正しいクレンジング方法

large-38

ニキビが出来ている時こそ、ニキビが出来ている部分やこれ以上悪化させないためにも正しいクレンジング方法が大切です。

(1)ニキビの原因となるアクネ菌やバクテリアを殺菌する。
(2)毛穴に詰まって角柱や黒ずみ・赤みを伴う炎症になりやすい汚れを落とす。
(3)クレンジング後も、洗顔や化粧水で保湿し、清潔な肌を保つこと。

ニキビ肌におすすめのクレンジング料

large-46

以上のポイントを踏まえた上で、ニキビ肌におすすめなクレンジング料を紹介していきます。ニキビが出来てしまった人も、ニキビは出来ていないけど出来る前に対策をしたい人にもおすすめなクレンジング料を紹介していきます。

FANCL(ファンケル)

pic_00

http://www.fancl.co.jp/

クレンジングと言えば「ファンケル」と思う人も多く、数々のコスメ賞を受賞している実力も人気も格別なクレンジング。ぷるぷるでみずみずしいジェルが毛穴の汚れやメイクだけでなく、古い角質やくすみもキレイに取り去ってくれます。肌に負担をかけたくない人や、まつ毛エクステをしている女性にもおすすめです。

pic_pc_01

http://www.fancl.co.jp/

ウォータープルーフのマスカラや濃いめのメイクにもするっと落ちて、洗い上がりも良いマイルドクレンジングオイル。コンビニなどでも買える手軽さも嬉しいですよね。肌が荒れている時や、ニキビに悩んでいる時でも安心して使える、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤フリーなクレンジングです。

ちふれ

chifure_perfect_make_cleansing

http://www.chifure.co.jp/

プチプラだけど実力派ブランドの「ちふれ」。ちふれのパーフェクトメイククレンジングはジェル仕様。ジェルクリームが肌の上でオイル化するので、落としにくい濃いメイクも毛穴の奥の汚れもしっかりと落としてくれます。洗い上がりはしっとりとしているので、敏感になっている肌に使っても低刺激で安心です。

chifure_cleansing_jel

http://www.chifure.co.jp/

洗い流し専用のクレンジングジェルは、無香料・無着色な上にノンアルコール処方なんです。ニキビで悩んでいる人でも安心して使えて、プチプラなのが嬉しいですよね。コストパフォーマンスも良くて、ニキビがなくても使いたくなる一品です。

キュレル

crl_clensing_00_img_l

http://www.kao.com/jp/curel/

キュレルのクレンジングは、乾燥性敏感肌の方だけじゃないんです。肌に大切なセラミドを守りながら、落としにくいメイクや日焼け止めにも良くなじんでくれるジェルクレンジングです。肌の上でなじみやすい柔らかめのジェルが毛穴の汚れも優しく洗い流してくれますよ。

NOV(ノブ)

shouhin-ac-active

http://noevirgroup.jp/nov/

ノブのACアクティブシリーズは、ニキビの原因となるアクネ菌をしっかりケアしながら、毛穴の黒ずみや肌のキメの粗さにも効果がある商品です。ビタミンC誘導体でシミやそばかすの対策と美白効果も期待できます。ニキビをケアしながら美白ケアも出来る上に洗い上がりもつっぱらず、肌の潤いもキープ出来ます。

51901

http://noevirgroup.jp/nov/

ビタミンやヒアルロン酸・セラミドなどの美容成分が配合されているだけでなく、アクネ菌の殺菌効果が高い「サリチル酸」が含まれているので出来てしまったニキビにも、ニキビ対策も出来ます。無香料・無着色なので、ニキビケアも美白ケアも出来る万能クレンジングアイテムです。

51801

http://noevirgroup.jp/nov/

クレンジングウォーターを使ってみよう

large-39

ニキビや肌荒れで悩んでいる時におすすめなのがクレンジングウォーターです。特に部分使いをするのがポイントで、落としにくい濃いめのアイメイクや日焼け止めは洗浄力の高いオイルタイプで落として、ニキビが気になる部分はクレンジングウォーターで優しく落としてあげると肌への刺激も少なくて済むんです。

large-41

海外だけでなく、日本でも大人気なクレンジングウォーターと言えば、BIODERMA(ビオデルマ)です。プロのヘアメイクさんも使っているクレンジングウォーターは、ナチュラルメイクなら1本で十分に落とせますしメイクを落とした後のツッパリ感もなく、低刺激処方で作られている優秀アイテムです。

クレンジングで、美肌になろう

large-47

ニキビが出来ているからと言って、クレンジングが出来ないのは間違いです。ニキビや肌が荒れている時こそ、肌に優しく低刺激なクレンジングで汚れやニキビの原因菌をキレイにするのがポイントです。正しいクレンジングと肌に優しいクレンジング料で美肌に近づきましょう。

スポンサーリンク

Check Also

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_t

毛穴汚れの洗浄方法とお家で出来る毛穴ケアを紹介!

「鼻に黒いブツブツがたくさんで …