Home / 美肌 / 敏感肌のためのクレンジング方法とポイント
08d2d9f9899c52ae06ed8113ff2e5ebc_s-640x330

敏感肌のためのクレンジング方法とポイント

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

寒さも厳しくなってきた昨今、乾燥により敏感なお肌がさらに荒れ気味…なんてことはありませんか?少しの刺激でもお肌が反応してしまう状態を敏感肌、という風に表現しますが、これは具体的には、お肌のバリア機能が損なわれているためにお肌が過敏になってしまっている状態を指します。

この敏感肌の人の場合の正しいクレンジング方法とそのポイント、おすすめのクレンジング剤をご紹介します。

スポンサードリンク

敏感肌の方のクレンジングのポイント

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

敏感肌の人がクレンジングをする際、どのようなことに注意をすれば良いのでしょうか。

肌に負担がかかる洗顔料・クレンジング料を使わない

スクラブが入っているものや、洗浄力の強いクレンジング剤を使用するのは避けましょう。お肌が健康で強い人ならばスクラブ入りのクレンジングなどは肌質を向上させるために効果的ですが、敏感肌の人の場合はその摩擦により、余計お肌トラブルが悪化してしまう場合があります。

また、洗浄力が強過ぎるクレンジング剤は、お肌を健康に保つためのうるおい成分や、必要な皮脂までも一緒に洗い流してしまうことがあるので、使用には注意が必要です。

敏感肌の人はお肌のバリア機能がとても弱いということですので、保湿成分が豊富なものや、低刺激処方のものを選ぶと良いでしょう。

正しいクレンジングや洗顔方法を行う

時間がないから、面倒くさいから、といった理由でクレンジングや洗顔を雑に行うのはやめましょう。メイクがきちんと落としきれていなかったり、クレンジング剤や洗顔料が洗い流しきれていない状態が続くことは、お肌にとって好ましくありません。

お肌を清潔な状態に保っておかないと敏感肌の状態が悪化したり、ニキビなどのお肌トラブルを招いてしまいます。

シンプルな基本のお手入れをしっかりと心がける

敏感肌や肌トラブルを改善するために、高価な基礎化粧品を使うのも勿論良いのですが、まずは基本的なお手入れの方法を見直すことから始めてください。どんなに高価な美容液などを使ったとしても、洗顔からその後の基本的なケアが雑である場合、全く意味がなくなってしまう可能性があります。

まずは基本のお手入れを丁寧に、必ず毎日継続していくことが大切です。お肌のターンオーバー周期は大体28日程度ですので、まずは一ヶ月、お手入れを見直すだけでお肌の状態はかなり改善します。

肌を擦らないようにする

クレンジングを行うときに、メイクを手早く落とそうとごしごし擦るのは絶対にやめてください。お肌への強い摩擦は私たちが思っている以上にダメージを与えてしまいます。お肌を強く擦ってしまうと、健康なお肌の人でもかなりのダメージを受けますので、敏感肌の人の場合はそのダメージが倍以上だと考えてください。

お肌への摩擦は表面の角質層を傷つけてしまい、雑菌が入り込みやすい状態になってしまいます。雑菌が入り込むとそれはニキビなどのお肌トラブルの原因になります。また、くすみやシワなどの老化現象にも繋がりますので注意が必要です。

特に、目元や口元などは顔の中でも最も皮膚が薄い部分ですので、クレンジングを行う際には細心の注意と丁寧さが必要なのです。

敏感肌の方のためのクレンジングのやり方

72104e8009453b7c623356771cbdc744_s

敏感肌の人がクレンジングを行う際のポイントです。正しい手順でクレンジングできるようになりましょう。

ポイントメイクリムーバーで目元・口元を落とす

顔全体を一つのクレンジング剤でまとめて落とすのではなく、アイメイクやリップメイク部分はポイントメイク用のクレンジング剤を使用するようにした方が良いでしょう。

一度にメイクを落とそうとするとアイメイクに使用しているマスカラやアイシャドウなどの化粧品がお肌全体に広がってしまい、お肌のくすみや黒ずみの原因になってしまいます。特に敏感肌の人の場合は、それで肌荒れが悪化したりしてしまう可能性もあるので要注意です。

ポイントメイクを落とす際にも強く擦ることは避け、コットンにクレンジング剤をたっぷりと染み込ませてメイク部分に置き、少しおいてから優しく拭き取るようにしましょう。一度でキレイに落ちきらない場合は、再度新しいコットンにクレンジング剤を染み込ませて使用すると良いでしょう。

まつげのキワに引いているアイラインなど、細かい部分は綿棒を使用してクレンジングを行うことにより、目元の皮膚への負担が少なくなります。

クレンジングを手に取り、温める

そして次に顔全体のクレンジングの過程ですが、いきなりクレンジング剤を顔に塗ることは避けましょう。適量を手のひらにとって両手で少しあたためてから顔全体にゆっくりと丁寧に伸ばすようにしてください。

手が冷たいという場合は、クレンジング剤を手に取る前にお湯で手をあたためると良いでしょう。冷たい手、冷たいクレンジング剤をそのままお肌に乗せると毛穴が閉じてしまい、奥に隠れている汚れや皮脂が落ちにくくなってしまうので避けるようにしてください。あたためてから使用することでお肌への浸透力が格段にアップします。

また、手には多くの雑菌がついていますので、クレンジングをする前に手を洗うことを心がけてください。雑菌がついたままの手でクレンジングを行うと、お肌全体に雑菌を広げてしまうことになります。この手を洗う過程でお湯を使用すれば、時間の短縮になりますね。

そしてクレンジングを行うタイミングについてですが、いきなりクレンジング剤をお肌に乗せても毛穴が閉じている状態なのでメイクをスムーズに落とすことができません。そのため、お肌に負担をかけないよう、ホットタオルを使用するか、クレンジングを行う前に5分〜10分程度湯船に浸かって毛穴をしっかり開かせてからクレンジングの過程に進むようにすると良いでしょう。

顔の各部分にのせていく

ポイントメイクを落としたあとに、クレンジング剤をお肌に乗せる順番も非常に大切だということをご存知でしょうか?むやみにべた塗りするのではなく、皮脂の多い部分やメイクを重点的にしている部分から落とすことが大切です。

クレンジングは、スキンケアの中でお肌に与えるダメージが最も大きい過程なので、長時間をかけすぎるのもよくありません、効率的に手早く、かつ丁寧に行うことが美肌へと繋がります。

最初は皮脂の分泌の多いTゾーンと呼ばれる、おでこから鼻、あごにかけてメイクを落とし、次に頬のあたり、最後に目元や口元に残っているメイクを落としていくのが正しい順番です。
この時も手で円を描くようにくるくると優しくマッサージしながらメイクを落とすイメージでクレンジングを行ってください。

優しく化粧を落としていく

再三お伝えしているように、強く擦るのは絶対に避けてください。時間がなくても、面倒くさくても、優しく丁寧に落とすことで確実に肌質は改善されます。クレンジングと洗顔は美しいお肌を作る基本です。

一度傷ついたお肌を改善するのには約一ヶ月というターンオーバー周期を待たなくてはいけませんので、日々大切に扱うことが必要です。

ぬるま湯で少しずつすすぐ

クレンジング剤を洗い流す温度ですが、冷たいお水も、熱過ぎるお湯もいけません。

少し冷たいかな?と思うくらいのぬるま湯が適温です。冷たい水は毛穴を引き締めてしまい、汚れを落としきることができません。逆に熱いお湯はお肌にとって強い刺激となってしまいます。また、お肌を健康に保つために必要な皮脂までも一緒に洗い流してしまうので、敏感肌が余計に悪化してしまいますので注意しましょう。イメージとしては、お皿に残った油汚れを洗剤で洗い、高めの温度のお湯ですすぐとキュッとなりますよね。あの現象がお肌にも起きてしまうということです。

また、時間がないからと言ってクレンジング剤をシャワーで洗い流すことは避けてください。お風呂に入ったときに顔にシャワーを浴びると気分的にはすっきりするかもしれませんが、シャワーの水圧はお肌にとっては大敵です。刺激が強過ぎますので、敏感肌を悪化させない為にも必ずぬるま湯を手に取って、少しずつ優しくすすぐようにしてください。

そしてクレンジングや洗顔の後には、最低でも20回程度はすすぐように意識してくださいね。

敏感肌におすすめのクレンジング剤

658fabc0084c443fa1b9750a0dc7955c_s

敏感肌の人におすすめのクレンジング剤をご紹介します。自分に合うものを探して、少しずつ肌質を改善していきましょう。

ラミナーゼ モイストクレンジングバーム

防腐剤フリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、合成着色料フリーで敏感肌の人でもかなり安心して使用できます。黒ずみ解消成分と独自の洗浄技術で、優しい洗い心地なのに毛穴の汚れは逃しません。

低刺激処方のミルクタイプのクレンジング剤です。また、W洗顔は必要ありませんので、多忙なイマドキ女子の強い味方です。W洗顔しなくて大丈夫なの?と思われるでしょうが、クレンジング剤なのに豊富な美容成分が含まれているので、W洗顔をしてしまうとその美容成分が流れてしまいますのでやめておきましょう。

クレンジングでありながら、パックとしても使える優秀クレンジングです。価格は120グラムで税込み4,860円です。約2ヶ月持ちます。

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

42種類もの保湿美容成分からできているクレンジング剤です。美容皮膚科のドクターが監修しており、クレンジング、洗顔、マッサージ、導入美容液の4つの役割をこれ一つで担ってくれるという優れものです。

スクラブ成分が入っているので、敏感肌の場合は不安…と思われるでしょうが、こんにゃく由来のスクラブなので、通常のピーリングのみを目的としているスクラブよりはるかにお肌に優しいのです。このこんにゃく由来のスクラブが不要な毛穴汚れや皮脂の詰まりを除去し、お肌のターンオーバー周期を早めます。

美容液で洗い上げたかのような仕上がりで、洗顔後のスキンケア成分もしっとりとお肌に馴染みます。価格は150グラムで税込み2,848円です。

フルリクリアゲルクレンズ

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジング剤です。化粧品としては珍しく、医学専門誌に掲載されたことがあるので安心して使用することができますね。

クレンジング剤ですが、毛穴ケアに特化した商品です。敏感肌なのでスクラブやピーリング剤は怖くて使えない、お肌に合わなかったという場合でも、毛穴の汚れや黒ずみが気になる人は使用してみると良いでしょう。価格は150グラムで税込み3,780円です。

マナラホットクレンジングゲル

美容液成分が91.4パーセント配合されている、ジェル状のクレンジング剤です。ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、コラーゲン、保湿成分であるセラミド、スクワランが配合されています。こちらもW洗顔は不要です。

美容成分が固まった角質を柔らかくして毛穴をキレイにしてくれます。また、サボテンエキスが配合されており、これがお肌の水分を保ってくれるのでうるおいを持続させながらメイクを落とすことができます。価格は200グラムで税込み4,104円です。

スキンアップ リキッドクレンズ

敏感肌専門ブランドのクレンジング剤で、オイルフリーのジェルタイプのものになります。皮膚科医の立ち会いテストも承認されており、アルコール、香料ともに不使用なので安心して使用することができます。

水のようにお肌にスッと馴染むので、強く擦らなくてもメイクを落とすことができるうえに、保湿成分や美容成分も豊富に配合されています。シミやくすみが出来にくいお肌に導いてくれますので、アンチエイジング効果も期待できます。価格は120mlで税込み2,700円です。

まとめ

9f24e7ca0219453e1c8b60cfa2f98249_s

敏感肌の場合でも安心して使用できるクレンジング剤はたくさんあります。
ミルクタイプが良いのか、オイルタイプが良いのか、ジェルタイプが良いのか、好みに合わせて自分に合うクレンジング剤を見つけて少しずつ肌質を改善していきましょう。

ただ、自分に合わないクレンジング剤だと判断した場合はすぐに使用をやめてくださいね。無理して使い続けることで、敏感肌が更に悪化してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

少しだけクレンジングと洗顔のやり方を見直すだけで確実に肌質は変えることができます。
乾燥に負けない健康なお肌を目指して頑張りましょう♬

スポンサーリンク

Check Also

efceb4361f5cbd1e2a9633d0c2efc316_s

チアシードを知って効果的に栄養を取り入れよう!4つの効能と2つの注意点

あなたはスーパーフードを普段の …