Home / 美肌 / 敏感肌の人必見!敏感肌の人におすすめのシャンプー5選
girl-1246525_1920

敏感肌の人必見!敏感肌の人におすすめのシャンプー5選

敏感肌の人でなかなか肌に合うシャンプーがないと悩んでいる方、多いのではないでしょうか?毎日のシャンプーで刺激やかゆみを感じるのはつらいですよね。

顔や首の肌が敏感になっているときにも、シャンプーをを見直すことで改善されるかもしれません。

敏感肌の人でも刺激になりにくい髪の洗い方シャンプーの選び方、敏感肌の人におすすめのドラッグストアなどで気軽に買える市販のシャンプー5選をご紹介します。

スポンサードリンク

髪を洗う際の4つの注意点

woman-586185_1920

1.お湯の温度は38~40度

シャンプーのときのお湯の温度は、38~40度にしましょう。秋冬の寒い季節には少し温度が低いと感じるかもしれませんが、お湯の温度が高いと頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまいます。

敏感肌の人は、湯船の温度や洗顔の時も同様にお湯の温度を38~40度にするようにしてみてくださいね。

2.ゴシゴシ洗いすぎない

敏感肌の方は使うシャンプーだけでなく、シャンプーの方法も意識して見ましょう。

ゴシゴシと力強く洗って地肌に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、シャンプー液が刺激にならないように洗うことがポイントです。

まずは、シャンプーの前に軽くブラッシングをしましょう。ブラッシングすることで髪の絡まりをなくし、頭皮の汚れを浮かせることができます。

その後お湯で軽く洗い、手のひらで軽く泡立てたシャンプー液で優しく頭皮を動かすように洗います。爪や指先は力が入りやすくなってしまいます。指の腹を使って、頭皮を動かすようにマッサージしながら洗いましょう。

マッサージするように洗うことで、頭皮の血行が良くなって地肌の乾燥の改善も期待できます。

シャンプーを使った長すぎるマッサージは、敏感肌の人や乾燥肌の人には刺激になってしまいます。3分を目安に洗いましょう。

3.すすぎ残しがないように

敏感肌の人は肌に残ったシャンプーが刺激となり、地肌や顔、首回りに肌荒れを起こしてしまうことがあります。シャンプーの後は泡が残らないように、しっかりとすすぎましょう。

髪の生え際や耳の周り、おでこや首などはシャンプーの泡が特に残りやすい部分です。

シャンプーと同じくらいの時間かそれ以上の時間すすぐように意識すると、シャンプーが髪や肌に残らずにしっかりすすげると言われています。

4.しっかりと乾かす

濡れたままや生乾きの頭皮には、雑菌が繁殖しやすくなっています。また、髪の水分が蒸発するときに頭皮の水分まで一緒に奪ってしまいます。

シャンプー後には手早くしっかりと乾かしましょう。

  1. まずはタオルで髪の毛を包み、優しくたたくように髪の毛の水気を取ります。
  2. 次に頭皮をマッサージするように水気を取ります。
  3. タオルで水気を取ったらドライヤー使います。

一か所に熱が当たらないように髪から15cmほど離して、ドライヤーを動かしながら手早く乾かしましょう。

敏感肌の人がシャンプーを選ぶときに注意すべき4つのコト

adult-1867889_1920

1.洗浄力が弱いものを選ぶ

敏感肌の人は洗浄力が強いシャンプーは使わないようにしましょう。

脂性肌用の皮脂をしっかりと落とすものや男性用のシャンプーは皮脂や頭皮のうるおい成分を取りすぎてしまうことがあります。洗浄力の弱いシャンプーで刺激にならないように優しく洗いましょう。

2.保湿効果のあるものを選ぶ

トリートメントではなく、洗うものであるシャンプーで保湿効果を意識したことはありますか?シャンプーにも保湿効果のあるシャンプーの種類があります。

敏感肌の人には保湿効果が高く刺激になりにくい「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮に必要な皮脂やうるおい成分を洗い流しすぎるのを防いでくれます。アミノ酸は天然由来の大豆やシルクなどから作られるため、洗浄力が穏やかになっています。

3.配合成分がシンプルに構成されているものを選ぶ

敏感肌の人は刺激になるものを減らすために、出来るだけ配合成分が少ないシンプルな構成のシャンプーを選びましょう。

シャンプーを選ぶときには、ボトルの裏の成分も見てみましょう。成分が少なく、香料や着色料の含まれていないものが理想です。無添加の石けん系のシャンプーや、ベビー用のシャンプーもシンプルな構成でおすすめです。

4.アレルギーにも配慮

シャンプーに含まれている成分の中には、アレルギーを起こしてしまう可能性がある成分もあります。特にシャンプーに含まれている防腐剤である「パラベン」や「フェノキシエタノール」にアレルギー反応を起こす方が多いです。

また、一見肌に良さそうな植物由来のオイルやハーブなどにもアレルギー反応を起こす場合もあるので注意です。

敏感肌の人におすすめのシャンプー5選

oil-discharge-2794477_1920

1.ミノン薬用ヘアシャンプー

敏感な肌や子どもの肌にもやさしい、ボディーソープが有名なミノンのシャンプーです。

肌に優しい植物系アミノ酸系洗浄成分を配合した、小さな子どもも使える優しい洗浄力が特徴で、アレルギーの原因となる物質も極力カットされています。

乾燥やかゆみを防ぎ、頭皮の潤いを守りながらやさしく洗ってくれます。頭皮に優しく、乾燥やフケが落ち着いたとの口コミも多いです。ドラッグストアなどで2.000円程度で購入できます。

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー 450mL

2.キュレル シャンプー

乾燥性敏感肌に効果的な「セラミド」を配合していることで有名なキュレルのシャンプーです。セラミドを落としすぎずに守りながら、頭皮の乾燥やフケなどを防いでくれます。

植物由来の抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されており、弱酸性で赤ちゃんから使うことができます。

敏感肌の人でも荒れにくく、低刺激なのに泡立ちが良いとの口コミも多いです。

大きいボトルをドラッグストアなどで1.000円程度で購入できます。

キュレル シャンプー ポンプ 420ml

3.カウブランド 無添加シャンプー

青い箱と赤い箱で有名な牛乳石鹸と同ブランドのシャンプーです。天然由来のアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーで、地肌に優しい処方です。

しっとりよりもさっぱりとしたサラサラな洗い上がりで、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコールが無添加です。

ドラッグストアなどで1.000円程度で購入できます。

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

4.資生堂dプログラム ヘア&スカルプシャンプーAD

敏感肌の人向けのスキンケアで有名な資生堂dプログラムのシャンプーです。防腐剤のパラベン・鉱物油・フリーで、無香料、無着色、低刺激と安心の処方です。

なめらかな洗い心地で、シャンプー後にリンスやトリートメントを使用しなくても髪がきしみにくい高保水性成分が配合されており、しっとりとした洗い上がりですが、髪の長い人やきしみの気になる人はトリートメントと併用したほうが良いとの口コミもあります。

定価は小さいボトル200mlで1.620円です。

d プログラム ヘア&スカルプ シャンプー AD (低刺激シャンプー) 200mL

5.コラージュフルフル ネクストシャンプー

抗真菌(抗カビ)効果のあるシャンプーやボディーソープで有名な、コラージュフルフルのしっとりタイプの薬用シャンプーです。

抗カビ成分であるミコナゾール硝酸塩と抗酸化・抗菌成分であるオクトピロックスRをダブルで配合しており、頭皮の乾燥や特にフケが気になる人におすすめです。

痒みやべたつきも気になる敏感な頭皮に効果があったとの口コミも多いです。

定価は200mlの小さなボトルで1.600円(税抜)、400mlの大きなボトルで3.000円(税抜)です。

コラージュフルフル ネクストシャンプー すっきりさらさらタイプ 200mL (医薬部外品)

コラージュフルフル ネクストシャンプー すっきりさらさらタイプ 400mL (医薬部外品)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

敏感肌の人でも刺激になりにくいシャンプーの方法と、敏感肌の人におすすめの市販のシャンプー5選をご紹介しました。シャンプーでは出来るだけ刺激を避けて、優しく洗ってしっかりすすぐようにしてくださいね。

乾燥などの刺激で地肌も敏感になりやすい季節ですが、毎日のシャンプー方法や使うシャンプーを見直して、トラブルのない健康な地肌と髪になりましょう。

スポンサーリンク

Check Also

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

不足注意!ナイアシンの効果とナイアシンを含む食材4選

あなたは栄養成分の「ナイアシン …