Home / 化粧品 / もう悩まない!敏感肌の原因と対策、おすすめ化粧水をご紹介!
830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

もう悩まない!敏感肌の原因と対策、おすすめ化粧水をご紹介!

敏感肌用の化粧水は近年数多く販売されており、乾燥性敏感肌に特化したものがあったりウリにしている成分などの違いがあり、どれを選んでいいのか分からないという方も多いかと思います。

本記事では、敏感肌の原因と共に、敏感肌の方向けの化粧水選びのポイントとおすすめ化粧水をまとめましたので、是非ご参考ください。

スポンサードリンク

敏感肌を引き起こす5つの原因

なぜ敏感肌になるのかを知っておくことは、自分のスキンケアアイテムを選ぶ指標となるため、とても大切です。肌にあうスキンケアを見つけづらい敏感肌だからこそ、メカニズムを知っておくべきなのです。

以下、まとめてみましたのでご覧ください。

1.不適切なスキンケア

敏感肌の原因は一言でいうと、肌のバリア機能の低下です。このバリア機能の低下を引き起こす主な要因が不適切なスキンケアなのです。

肌が薄いのに頻繁にピーリングを行ったり、クレンジングできちんとメイクを落とせていなかったりすると、肌の水分量が少なく乾燥していたり、過剰なスキンケアで皮脂が多かったりしてバリア機能の低下を招いてしまいます。

まずやるべきは自分の肌の状態を把握することです。正しいスキンケアは、正しく自分の肌について知ることからと分かれば、美肌への道はすでに開いています。

2.生活習慣の乱れ

どんなに高級なスキンケアアイテムをライン使いしようとも、生活習慣がボロボロであればお肌も同じくボロボロ。美しい肌を生み出すための生活をしていなければ肌質は改善されないんです。

例えば、甘いものがやめられないという女性は多いですよね。しかし、糖分の摂りすぎはお肌の抵抗力を下げるのです。肌の炎症が激しい方は、一度糖分の摂りすぎに注意する必要がありますよ。

また、細胞の修復は寝ている間に行われるので、規則正しい深い睡眠は美肌に欠かせません。また、寝ることはストレス解消にもなり、ストレスが原因の肌荒れ解消にもつながります。

あなたのお肌はあなたの生活習慣の現れといえますね。整ったきちんとした生活をすることで、お肌もきれいに整いますよ。

3.肌の乾燥

お肌の乾燥は紫外線と並んで、美肌の敵です。室内は年中通して、意外とエアコンなどで乾燥しています。

肌が乾燥すると、セラミドという保湿成分が不足してしまいます。バリア機能を底上げするにはセラミドを減少させてしまうと肌は外的刺激に弱くなり、敏感肌になります。

4.加齢

加齢とともにお肌のターンオーバーの速度が遅くなります。新しく潤いをきちんとキープできる新しい肌を生むのが困難になるため、肌の体力も落ちてしまいます。すると乾燥に弱くなり、また乾燥しやすい肌にもなります。

さらに、日焼けなどで蓄積された紫外線ダメージが徐々に肌に出てくるので、加齢と共に肌が敏感になりがちです。

5.体質

生まれつき肌の弱い方はいらっしゃいます。例えば、花粉症で花粉に弱かったりほこりに弱かったりするなど、アレルギー体質の人は敏感肌になりやすいです。外的刺激に過敏に反応する体質の人は、お肌も同じく過敏になりやすい傾向があります。

身に覚えがなくても両親がアレルギー体質であるなどの場合、それが敏感肌として遺伝している可能性もあります。

敏感肌の方が化粧水をつける際に気を付けたい2つのコト

AI_IMG_7789_TP_V

続いて、敏感肌の方に押さえていただきたいポイントをご紹介します。

まずは保湿をするタイミングです。敏感肌の方は乾燥によるバリア機能の低下が原因であることが多いので、正しい保湿をするように心がけましょう。

タイミングの次は、具体的なケアの仕方です。パパっと塗ってハイ、終わり!なんてやり方をしていませんか?コツを知って効果的な保湿法に変えましょう。

1.入浴後にすぐ保湿

一日の間で最もお肌が乾燥する時間は入浴後です。この時に失われた水分を後から補うのは困難と言われています。浴室から出たら化粧水まで0秒のつもりでケアをしましょう。

乾燥などの刺激により、お肌のバリア機能が低下して過敏になっている状態の敏感肌。そのバリア機能を回復させるには保湿が最も有効です。

もともと水分をキープしてお肌を外的刺激から守ってくれる角質層が傷ついている状態なので、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

2.手で軽く押して肌に浸透させる

手は最高の美顔器です。手のひらで化粧水を温めながら塗ることで浸透率はアップします。こするように塗るのは逆に刺激になるのでやめましょう。優しく下から上へと持ち上げるように、温かい手で包み込む感じでお肌に化粧水を押し込んでください。

鏡も見ずにパパっと塗るのはNGです。鏡を見ながら行うことで自然と手つきが丁寧に柔らかくなります。せっかちにスキンケアを終わらせてしまう方は、是非鏡とじっくり向き合いながらやってみてください。

敏感肌用化粧水を選ぶ際にチェックすべきポイント3点

敏感肌の方は誤ったスキンケアが原因で悪化する危険があります。自分に合ったスキンケアアイテムを探すためのポイントをまとめてみました。

1.低刺激のものか

美白系などの化粧水には効果が高い分、刺激の強いものもあります。

敏感肌の方はまず刺激が少ない処方になっていることを最優先してスキンケアアイテムを選んでください。アルコールフリーのものや界面活性剤不使用なもの、無香料などがおすすめです。

それでも使用したときにヒリヒリする場合は、お肌にあっていないので使用を中止してください。できればそれがどのような成分が配合されていたのかを覚えておいて、自分がどの成分に反応しやすいのかわかるといいですね。

2.保湿成分を多く含んだものか

敏感肌にとって保湿以上に重要なものはありません。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど様々な保湿成分があります。

特におすすめなのは肌そのものにある成分であるセラミドです。肌本来の保湿成分なので、低刺激なうえに保湿力が高いからです。これから化粧水を選ぶときは、成分表の先頭近くにセラミドがあるのを選ぶといいかもしれません。

また、成分表の保湿成分が充実しているかどうかをチェックする癖をつけると、敏感肌の改善のパートナーとなる化粧水が見つかるでしょう。

3.継続的に利用できる価格帯のものか

どれほど効果的な化粧水でも続けることで初めて力を発揮します。肌のターンオーバーは早くて二週間、効果がしっかりとわかるのは三か月後だと言われています。継続的に使用できない化粧水はかえってもったいないのです。

効果が実感でき、敏感肌が改善されるまで購入し続けられる価格帯のものの中から、自分に合った化粧水を探しましょう。

敏感肌の方におすすめの化粧水3選

6

敏感肌用の化粧水と言われても、どんなものがあるのかわからない!という方向けに、おすすめの化粧水をご紹介します。あなたに合ったものが見つかるはずです。是非参考にしてください。

1.dプログラム モイストケアローションR

資生堂の低刺激をテーマにしたdプログラムの敏感肌用化粧水です。価格は125mlで3500円です。薬局などで購入できます。肌への保湿効果が高く、安心の低刺激処方です。特に化粧品で荒れがちな肌に効果があります。

パッケージも可愛らしく、地味な印象になりがちな敏感肌用化粧品の中で気分が上がるような女性らしいデザインです。

dプログラム モイストケアローションR https://www.shiseido.co.jp/dp/skincare/moist.html

2.キュレル 化粧水Ⅲ

セラミドを機能させる成分が配合された、セラミドケアに着目した化粧水。価格は180mlで1500円とお手頃です。ドラッグストアなどで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

こちらの化粧水の特徴は、潤うだけでなく健やかな肌を目指して作られている点です。消炎剤が作用し、荒れない強い肌になる手助けをしてくれます。しっとりとするのにべたつかないと、使い心地の良さも評判です。

キュレル 化粧水Ⅲ http://www.kao.com/jp/curel/crl_lotion_00.html

3.ミノン アミノモイストチャージローションⅠしっとりタイプ

口コミでの評価が高く、比較的プチプラで手に入る化粧水といえばこちら。150mlで1600円ほどで購入できます。

さらにしっとりしたタイプもあるので、乾燥が厳しくなる時期にはそちらもおすすめです。詰め替え用もあるのでリピート買いしやすく、使い続けられやすいですよね。

ミノン アミノモイストチャージローションⅠしっとりタイプ https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/to.html

まとめ

敏感肌の悩みの解消の糸口はつかめたでしょうか。

原因を追究してみることから始めましょう。敏感肌の原因がわかれば、あなたに合った化粧水があなたを美肌へと導いてくれることでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

不足注意!ナイアシンの効果とナイアシンを含む食材4選

あなたは栄養成分の「ナイアシン …