Home / 美肌 / 美白クリームで美白になろう!美白クリームのおすすめ商品と選び方
2.jpg

美白クリームで美白になろう!美白クリームのおすすめ商品と選び方

1.jpg
真っ白いお肌は女性の憧れです。昔から『肌の白いは七難隠す』と言われるほど、美肌に直結する美白。紫外線が強くなる季節は、特に日焼け対策&美白が重要になってきます。

そこで使いたいのが、美白クリーム。おすすめの美白クリームと、美白クリームを選ぶときに参考になる美白クリームの選び方をご紹介します。白いお肌には、お化粧やアクセサリーも映えます。美白クリームで美白された、真っ白いお肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

美白クリームとは?

2.jpg
美白クリームは、美白化粧品の中でも人気があります。使ってすぐに効果を感じる人も多いので、美白クリームの美白効果にハマってしまうのかもしれませんね。

大きく分けて、全顔用の美白クリームと、部分用に特化した美白クリームの2種類があります。全顔用は、肌全体のくすみが気になる人や、お肌のトーンを全体的に上げたい人におすすめです。

また、部分用美白クリームは、顔のある部分に気になるシミがある人が、『シミ消し』の目的で購入するようです。

私は全顔用の美白クリームを愛用していますが、小さなシミの存在感も気にならなくなりました。薄いシミなら、全顔用の美白クリームでも充分美白効果を期待できます。

美白には美白クリームが効く理由

美白できるスキンケア化粧品には、化粧水・乳液・美容液・パックなど、クリーム以外にも様々な化粧品がありますよね。その中でも、美白クリームを特におすすめするには理由があります。

美白効果の実感が早い

美白化粧品の中で、最も早く効果を感じる事ができるのは、美白クリームです。化粧品には、それぞれに得意・不得意があります。

化粧水は、水分量が多いため、美白成分をたくさん抱え込む事ができません。乳液や美容液も同じ。美白クリームは、スキンケア化粧品の中で一番油分が多く、水分が少ないため、他の化粧品と比べてたくさんの美白成分を配合する事ができるのです。

実際に、どの化粧品メーカーのスキンケア化粧品でも、有効成分が一番多く含まれているのはクリームです。美白クリームは、美白成分の配合量が多いので、お肌への美白効果を早く実感する事ができます。

だから、『使い続けても効果がなくて、途中でやめてしまった。』という悲しい結果になりにくいんです。美白は毎日の継続が大事です。効果実感が早ければ、毎日楽しんで使い続けられるので、美白には美白クリームを使うのが最適なんです。

美白クリームなら部分美白にも対応できる

部分用美白クリームよりも、全顔に使える美白クリームの方が用途が広いです。部分的に濃いシミがある場合には、その部分には大目に塗り、より多くの美白成分を吸収させる事で、部分美白ができます。

そして、部分用美白クリームよりも全顔用の方が容量が多いのが普通なので、コスパがいい!美容にはお金がかかりますから、美白系にばかり投資はできないという方でも、全顔用美白クリーム1つだけなら買えますよね。

部分美白もできて、コスパがよく、美白効果も高い美白クリームは、白肌を目指す女性にとって救世主のような存在です。

乾燥肌対策・エイジングケアもできる

美白化粧品を使っていると、肌が乾燥するというお話をよく聞きます。乾燥が気になるからと美白化粧品の使用をやめてしまう人もいます。美白をしたくても、肌が乾燥してしまったら意味がありませんよね。そこで活躍するのが美白クリームです。

先程も言いましたが、美白クリームは化粧品の中で最も油分が多く含まれたスキンケア化粧品です。肌の乾燥には油分の補給が不可欠。その大切な油分を補給する役割を、美白クリームがしてくれます。

年齢を重ねるごとに、皮膚から自然に分泌される皮脂量は少なくなり、シワやお肌のエイジングの原因にもなります。美白クリームをスキンケアに使う事で、乾燥によるお肌のエイジングからも、肌を守る事ができます。

美白クリームの選び方

3.jpg

厚生省認可の美白成分配合クリームを選ぶ

一口に美白クリームと言っても、中身は様々で、実は美白成分が入っていないのに美白できそうな名前がついているものも。せっかく美白しようと美白クリームを買ったつもりでも、美白成分が入っていなければ美白はできません。

そこで、美白クリームを選ぶ際には『厚生省認可の美白成分配合かどうか』をチェックしてから買いましょう。毎日お肌につけるクリームですから、安全性や美白効果を認められているものが安心ですよね。

厚生省認可の主な美白成分

・ビタミンC誘導体・・・ビタミンCを吸収しやすくしたもの。
・トラネキサム酸・・・肝斑の治療薬にも配合。
・アルブチン・・・メラニン色素の合成を阻害。
・コウジ酸・・・麹菌から取れる美白成分。
・4MSK・・・肝斑の治療薬にも配合。
・マグノリグナン・・・シミを予防。
・プラセンタエキス・・・メラニン色素の生成を抑制。代謝を促進する。
・ハイドロキノン・・・お肌を紫外線による損傷から守る。
・ルシノール・・・メラニン色素を抑制し美白。
・エラグ酸・・・若若しさと透明感に働きかける。

美白クリームのおすすめ商品

4.jpg
ここで、自信をもっておすすめできる美白クリームを紹介します。美白クリームをお肌に効かせるには、自分の肌質に合ったものを使うのが一番です。おすすめの美白クリームの中から、自分の肌にはどの美白クリームが合うのか、いろいろ試して見つけてみてくださいね。

<ディセンシア サエル>ホワイトニング クリーム クリアリスト

ディセンシアは、大手スキンケアブランドである『ポーラ・オルビスグループ』が敏感肌・乾燥肌の人のために開発したスキンケアブランド。そしてサエルはディセンシアの美白ラインです。

サエルの美白クリームは、透明感が冴える潤った白肌を実現してくれます。敏感肌には、特有のサイクルがあり、潤いが逃げやすく摩擦や刺激に弱いため、美白が効きにくいところに着目。敏感肌・乾燥肌の人にも効果的な美白クリームを開発しました。

それが、夜用美白クリーム『ホワイトニング クリーム クリアリスト』です。

<ビーグレン>QuSomeWhiteCream1.9

「何を使っても効果が出なかったという方へ」向けた、QuSomeホワイトクリーム1.9。美白に有効なハイドロキノンが、紫外線ダメージにアプローチして美白します。しみ・そばかす・肝斑・色素沈着など、美白したいお肌のお悩みに対応。お肌に明るさと輝きをもたらしてくれます。

この美白クリームの名前にもついている、QuSome化ハイドロキノンは、浸透テクノロジーにより、必要な箇所まで届いてそこに留まり、じっくりと美白してくれます。『即効性があり低刺激』なので、他の美白クリームではダメだった人でも、美白を実感できます。

<アンプルール>ラグジュアリーホワイトクリームAO

ドクターズコスメのアンプルールからも、美白クリームが出ています。こちらは美白だけでなく、よく朝驚く程のハリ・透明感・若若しさを感じられる美白クリームです。環境や年齢により、肌悩みは美白だけではありません。アンプルールのラグジュアリーホワイトクリームは、美白とエイジングケアの両方ができる美白クリームです。

新安定型ハイドロキノン配合で、シミ・ハリ・乾燥対策に効果的です。

美白クリームは、継続して使用する事で、お肌の白さが格段にアップします。また、保湿効果もあるため、お肌のキメが整ったり、柔らかく潤ったお肌になれるなど、嬉しいおまけもついてきます。気になる美白クリームは、トライアルセットから始めてみるとお肌との相性がわかりますよ。

日中は紫外線対策をしっかりと、夜は美白クリームで効率的に美白する事で、防御の美白と攻めの美白を使いこなすのが、美白実感を早く感じるコツです。まずは自分のお肌に合った美白クリームを見つけてみましょう。

スポンサーリンク

Check Also

13

背中にニキビができる原因と背中ニキビを消す方法

背中を触った際に感じるブツブツ …