Home / 美肌 / 都道府県別美肌ランキング ~どこの地域の女性の肌がキレイ?~
411833

都道府県別美肌ランキング ~どこの地域の女性の肌がキレイ?~

春は温かく、冬は寒い。この気候が肌の状態にも関係するという事を知っていますか?日本は南北に長い国です。長さは約3,000kmと言われています。世界の国々の中でも比較的小さな国ではありますが、それぞれの地域によって気温、雨の量、日照時間に差があります。その気候が与える肌への影響を一緒に見ていき、どの地域の女性の肌がキレイなのかランキングも確認していきましょう。

6d92ce8e49481ffd949bed5a2b729e74_s

スポンサードリンク

日本の気候

気候には区分があります。熱帯、乾燥帯、温帯、冷帯、寒帯。後で追加された区分として高山帯。大きくはこの6つの区分に分かれています。日本の気候はこの6つの区分の中の「温帯」に属していますが、日本は南北に長い国なので温帯ひとくくりとはいかず、地域によって気候に特徴があります。北海道と沖縄では気温も雨の量も全く違いますよね。地域による気候の特徴を詳しく見ていきましょう。

日本は海に囲まれた国

温帯という区分の中にもそれぞれの特徴によってさらに細かい区分に分かれています。「温暖湿潤気候」「温暖冬季雨気候」「西岸海洋性気候」「地中海性気候」。この細かい区分の中に海の名前が付いているものがあるという事は、海に影響を受ける気候とも言えます。日本はこの4つの区分の中の「温暖湿潤気候」に属します。その特徴は亜寒帯と亜熱帯の間のような気候とも言えます。海に囲まれた国日本の温暖湿潤気候の特徴について詳しく見ていきましょう。

海に影響する日本の四季

日本は季節風の影響で四季がはっきりとしている国といえます。そして一年を通して雨が多いのも特徴です。梅雨の時期がある事、冬には雪が積もるくらい降るという事からも分かると思います。四方を海に囲まれ、山も多く存在することから日本の太平洋側と日本海側で気候は大きく異なります。それぞれの海に関係する四季の特徴をまとめてみました。

・太平洋側・・・夏は雨が多く湿気が多い。冬は北から「からっ風」が吹き乾燥する
・日本海側・・・夏は乾燥している。冬は季節風に水分が多く雪が多い
・瀬戸内・・・・南北を山でさえぎられており、一年を通して雨が少ない

小さな国日本の中でも北と南、また高い山があるなどの地形から雨の量も季節によって異なります。これらの地域の特徴を踏まえて肌に与える影響が想像できると思います。それでは、どの地域の女性の肌がキレイなのかランキングを見ていきましょう。

f154d5effcc968ec746c72bf05390c7d_s

ニッポン美肌県グランプリ2015

株式会社ポーラが1年間に集めた全国47都道府県の女性の肌データを「角層細胞が整っている」「シワができにくい」「シミができにくい」「ニキビができにくい」「肌がうるおっている」「キメが整っている」の6部門で評価し、合計得点から偏差値を算出し「ニッポン美肌県グランプリ」を発表しています。毎年、冬に発表される為、最新ランキングは2015版です。あなたはどこの県ですか?美肌になる気候の地域に住んでいるでしょうか?一緒に見ていきましょう。

4年連続美肌グランプリ受賞県

日本全国47都道府県で4年連続グランプリを受賞している県があります。今まで一緒に見てきた日本の気候の特徴からどこの県か予測できますか?美肌評価の6部門全部が20位以内にランクインし、そのうち3部門(ニキビができにくい。肌がうるおっている。キメが整っている。)でベスト10入りしています。その県とは・・・島根県です!美肌偏差値は72.4でした。日照時間が短く紫外線の影響を受けにくい事と水蒸気密度が高い為、肌のうるおいを保ちやすいという気象環境が影響しているとの事。そして島根県には蕎麦やしじみといった新鮮な魚介類が豊富な地域でもあります。体の外側から影響を受ける気候と体の中からキレイになれる食材。この両面が美肌の条件となっているようですね。それでは2位以下も確認していきましょう。

2位から10位までの美肌県

2位:山形県(美肌偏差値65.3)、3位:愛媛県(美肌偏差値63.8)、4位:石川県(美肌偏差値63.5)、5位:富山県(美肌偏差値63.3)、6位:秋田県(美肌偏差値63.0)、7位:新潟県(美肌偏差値63.0)、8位:広島県(美肌偏差値62.0)9位:三重県(美肌偏差値61.6)、10位:高知県(美肌偏差値59.7)。こうして10位までを見ていくと東北・北陸エリアと中国・四国地方の県がトップ10入りしています。日照時間が短く紫外線を浴びるリスクが少ない東北・北陸・中国地方の山陰エリア。ここは、色白美肌をつくる気候と言えます。そして、東北・北陸エリアでは、汁や鍋といった料理に魚の身だけでなく、あらの部分も汁や鍋にして食べるという食文化があります。汁や鍋には味噌、麹などの発酵調味料も使用しているとの事。また、年間を通じて温暖で空気中の水分量が多い中国・四国地方。ここは、うるおい美肌をつくる気候と言えます。そして中国・四国地方でも小魚や魚を丸ごと用いてすり身などにし、調味料には発酵調味料を使う食文化があるとの事。この食文化も美肌をつくる要素となっているかもしれませんね。

5bfd85e360397743b4cb34bc8710db8f_s

ランキング下位の県

40位:佐賀県(美肌偏差値38.8)、41位:大分県(美肌偏差値37.6)、42位:青森県(美肌偏差値36.9)、43位:千葉県(美肌偏差値34.9)、44位:群馬県(美肌偏差値34.6)、45位:沖縄県(美肌偏差値33.7)、46位:栃木県(美肌偏差値33.4)、47位:茨城県(美肌偏差値28.2)。北関東エリアの県が下位にランクインしています。理由は何でしょう?このエリアでは冬に山からの冷たい強風「からっ風」が吹きます。群馬では「赤城おろし」、栃木では「二荒おろし」「男体おろし」、茨城では「筑波おろし」と呼ばれています。雨が降らずに乾燥しきっている風で、時には視界が利かないくらいの砂嵐になることもあるのだとか。乾燥は肌にとって大敵と言えそうです。ちなみに私は以前フランスへ旅行に行ったことがあるのですが、空気がとても乾燥していました。ヨーロッパの人は肌も白くキレイな人が多いのではと思い込んでいたのですが、現地の方々と接してみると予想以上に女性の肌がシワシワでした。20代の若い方でもシワシワの方が多く驚きました。乾燥した気候の土地に住んでいると肌の水分が日常的に奪われてしまうのだと実感しました。保湿をしっかりとすることは美肌をつくるうえで大切ですね。

気候に合ったお手入れと食事で美肌を目指そう

2015の「ニッポン美肌県グランプリ」は、肌の外側から影響を及ぼす「気象」を分析する事と、肌の内側から影響を及ぼす「食」についても注目し、それぞれの地域で作られる美肌との相関関係について分析しています。食についての分析結果ですが、美肌県となった地域では「魚を丸ごと食べる」ことと併せて「発酵調味料を使用する」ことが食文化としてある事が分かりました。魚の身だけでなく皮や頭部などから出る肌に良いエキスを体に取り入れ、発酵調味料(味噌、醤油、みりんなど)で加熱して食べることで、より肌にいい栄養素を効率よく摂取することができるのだとか。美肌になりたい人は試す価値がありそうですね!それぞれの地域の気候についても詳しく見てきました。乾燥する土地でも意識をして普段から保湿を心がけることで美肌をつくる事は可能です。自分の住んでいる土地がどんな気候なのか、また食事にも気を付け美肌を目指していきましょう。

411833

スポンサーリンク

Check Also

asparagus-2169202_640

お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ

お肌の悩みを解決する方法には、 …