Home / 美肌 / お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ
asparagus-2169202_640

お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ

お肌の悩みを解決する方法には、様々な手段がありますが、肌の内側から改善する方法を試したことはありますか?その中の1つに毎日の食事で肌に良い栄養素を摂り入れるという方法があります。この記事では、お肌の悩み別、乾燥肌、貧血やくすみが気になる人、ニキビが気になる人におすすめの美肌レシピを大公開しています。毎日の食生活を見直して美肌を手に入れませんか?

スポンサードリンク

美肌になるためのステップ

person-2248567_640

まずは、美肌になることと毎日の食事との関係について考えます。これを知ると、いかに日々の食生活が大切かが理解できるはずです。

体の中からキレイに

私たちの肌や身体を作り上げているのは、大部分は毎日の食事と言っても過言ではありません。もちろん肌をどのようにケアするかも大きく関係してきますが、体内にどんな栄養素を摂り入れるかで肌の状態は大きく変わるのです。肌を美しくキレイにすることもできれば、ガサガサでみずみずしさのない肌、くすみのある肌、ニキビのある肌を作り上げてしまうこともあります。

ですから、体の中からキレイにするために自分の食生活を見直していきましょう。毎日、コンビニ弁当、脂っこい料理、外食、ファストフード、スナック菓子などばかりを食べていないでしょうか?

質の良い栄養素を摂る

美肌になるために、栄養素を摂り入れればいいんでしょ?と考えてただ漠然と野菜ばかりを食べたり、様々な栄養素が含まれているサプリメントで補ったりしても効果は期待できないかもしれません。自分の肌や身体の状態にぴったり合った必要な栄養素、そして質の良い栄養素を摂り入れるようにしましょう。

乾燥肌のあなたにオススメレシピ3選

carrot-juice-1623157_640

まずは、乾燥肌のあなたにオススメのレシピを3つご紹介します。乾燥肌の場合、ビタミンCやビタミンA(βカロテン)、ムチンと言った栄養素を摂り入れると肌を潤わせてくれるとされています。それらの栄養素が多く含まれている食材を使った作りやすい簡単な料理3つです。

モロヘイヤと納豆のねばねば合え

◎材料(2人分)
納豆 100g
付属のたれとからし
モロヘイヤ 2分の1束
醤油 少々
塩 少々
ごま油 少々
◎作り方
1.お湯を沸かし、モロヘイヤは硬い茎の部分は切り落として、塩ゆでする。
2.茹で上がったら水に浸し、冷めたら水気を切り、1センチぐらいの長さに切る。
3.ボールにモロヘイヤ、納豆、たれとからし、ごま油、醤油を混ぜ合わせて出来上がり。
※好みでプロセスチーズを角切りにして混ぜても良い

モロヘイヤは、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、鉄など様々な栄養が含まれている野菜で、乾燥肌の改善にうってつけの食材です。また、納豆にもカルシウムが含まれているので、これを両方摂ることで乾燥肌の予防や改善につながるでしょう。調理も簡単でおすすめです。

にんじんとレンコンのきんぴら

◎材料(4人分)
レンコン 300~350g
にんじん 1本(150gぐらい)
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ1
いりごま 白 大さじ1
◎作り方
1.レンコンは皮をむいて半分に切り、スライサーなどを使って薄切りにする。数回水洗いをして水切りをしておく。
2.にんじんも皮をむいてレンコンと同じように、半分に切り薄切りにする。
3.フライパンにごま油をひき、レンコンとにんじんを炒める。
4.レンコンが透き通り、にんじんもしんなりしたら、酒、みりん、砂糖を入れて炒め煮する。
5.汁気がなくなってきたら、醤油を加える。
6.最後にいりごまを加えて全体に混ぜ合わせたら出来上がり。

レンコンにはビタミンCが豊富に含まれていますし、にんじんにはβカロテン(体内に入るとビタミンAに変換される)が豊富に含まれているため、肌の潤いを保つのに効果的です。この料理は、作り置きしておくこともできるので、忙しい人も少し多めに作っておいて冷凍するなどしておくと良いかもしれません。

温玉キムチとろろ丼

◎材料(2人分)
ご飯 人数分
オクラ 1袋
キムチ 好みの量
長いも 4分の1本
温玉 2つ
だし醤油(めんつゆか醤油でも良い) 適量
◎作り方
1.オクラをゆでて輪切りにしておく。長いもはすりおろしておく。
2.温玉は、深めの容器に水(150㏄~200CC)を入れて、そこに卵を割り入れてラップをし、電子レンジ500Wで1分半ほど温める。
3.お茶碗か丼にご飯をもり、その他の具材を全て盛り付けて、適量のだし醤油をかけて出来上がり。

長いものねばねばがムチンと言う成分が含まれていて、乾燥肌に効果的な働きをしてくれます。

貧血・くすみが気になるあなたにオススメレシピ2選

japanese-food-1762480_640

次に、貧血やくすみが気になるあなたにおすすめのレシピを2つご紹介していきます。貧血やくすみの改善にはビタミンB、C、βカロテンや、鉄分などのミネラルが効果的とされています。簡単な料理2つを取り上げますので、ぜひ試してみてくださいね。

水菜のごま合え

◎材料(2人分)
水菜 100g
にんじん 30g
すりごま白 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ2
◎作り方
1.水菜は沸騰したお湯で茹でて、茹で上がったら水につけ、4センチぐらいに切り水切りする。
2.にんじんもマッチ棒ぐらいの長さに切り、軽く茹でる。
3.すりごまに醤油と砂糖を入れて混ぜ、材料を混ぜ合わせるて出来上がり。

水菜はビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、鉄に関しては、ほうれん草よりも多く含まれている野菜です。ですから、貧血やくすみが気になる人におすすめの食材となっています。

枝豆のごま油炒め

◎材料
枝豆 適量
ごま油 適量
塩 二ふりぐらい
七味 三ふりぐらい
◎作り方
1.熱したフライパンにごま油をひく。枝豆を入れて塩を二ふりし、焦げ目が軽くつくまで炒める。
2.焦げ目ができたら、七味をふってよく混ぜれば出来上がり。

枝豆もビタミン、たんぱく質、カルシウムなどが豊富で、葉酸も多く含まれているため貧血改善にも向いています。塩ゆでに飽きた人はぜひ試してみてください。

ニキビ・吹き出物が気になるあなたにオススメレシピ2選

最後にニキビや吹き出物が気になるあなたにオススメのレシピを2つご紹介していきます。食物繊維や乳酸菌などの栄養素が含まれている食材を使うことがおススメです。こちらも簡単な調理方法なので手軽に試してみてください。

ホットヨーグルト(ハチミツりんご入り)

◎材料(1人分)
ヨーグルト 120g
りんご 4分の1個
はちみつ 大さじ1
◎作り方
耐熱容器に、材料を全て入れ、電子レンジ600Wで約1分ほど温める。人肌に温まったら出来上がり。

ヨーグルトは腸の状態を整えてくれて、排泄を促してくれる作用があるため、ニキビや吹き出物などの肌荒れの予防や改善に効果的とされています。

えのきの梅干し和え

◎材料(2人分)
えのき 1袋
梅干し 大1個
塩昆布 適量
みりん 大さじ1
◎作り方
1.えのきは根元を切り落とし、1センチぐらいの長さに切る。熱湯でさっとゆで、ざるに上げて水気を切る。
2.梅干しは種を取り除き、包丁で細かくたたくことで、ペースト状にする。みりんを加えてのばし、塩昆布と混ぜる。
3.1と2をよく混ぜ合わせて出来上がり。

えのきは食物繊維がキノコの中でも豊富で、脂質や糖質の代謝を促してくれるため、ニキビや吹き出物の予防と改善に向いている食材です。

まとめ

お肌の悩み別のおすすめレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
早速作ってみたい料理はあったでしょうか?手軽に試せて短時間で作れるものをチョイスしてみましたので、忙しいあなたも、料理が好きではないあなたもぜひ、美肌を手に入れるために一度試してみてくださいね。身体の内側からキレイになることを体験してみませんか?

スポンサーリンク

Check Also

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_t

毛穴汚れの洗浄方法とお家で出来る毛穴ケアを紹介!

「鼻に黒いブツブツがたくさんで …