Home / 美肌 / 美肌を目指して温泉に!美肌に効果的な温泉を教えちゃう
3

美肌を目指して温泉に!美肌に効果的な温泉を教えちゃう

1

温泉には様々な美肌効果があると言われていますよね。しかし、具体的にどんな効果があるのでしょうか?温泉の種類やその効果、美肌に効果的な温泉の地まで詳しく見ていきましょう。

温泉の効能

温泉には特別な成分が入っていなくても、温泉に入るだけで様々な効果が期待されます。

具体的には、関節痛、神経痛、筋肉痛などの運動系疾患。また、うちみ、くじきなどにも効くとされます。

その他にも冷え性や疲労回復、健康増進などにも効果的で、美容に不可欠な体の基礎も整えてくれそうですね。

美容効果がある温泉

2

特別な成分が含まれていなくても、健康に良いことがわかりました。では、美肌に効果的な温泉とはどうゆうものがあるのか、見ていきましょう。

美容に効く泉質

美容効果が高い成分が含まれる泉質は「硫黄泉」「硫酸塩泉」「炭酸水素塩泉
」の3つといわれています。

硫黄泉

ゆで卵の腐ったような独特な匂いがするのがこの温泉です。

この温泉は皮膚の角質を柔らかくして溶かす作用があるので、ガサガサかかとや小鼻の角栓つまりにも効果があると言えます。それだけではなく、全身の古い角質を落としてくれるので、スベスベでツルッとした肌にしてくれます。

また、解毒作用があるので、体のデトックスにも効果的です。

その他にも、毛細血管を拡張させる作用があるので、血行促進や代謝アップにも効果的と言えます。

しかし、体の弱い人や皮膚、粘膜の弱い人は、体調を崩したり、皮膚炎を起こしたりする場合があるので、注意が必要です。

代表的な温泉地には草津温泉、箱根湯本温泉などがあります。

硫酸塩泉

無色透明で、苦味があるのが特徴です。

この温泉は、炎症を鎮静させる効果が高いため、ニキビ肌や皮膚のかゆみ、じんましんといった肌の炎症を抑えるのに効果的です。

その他にも便秘解消の効能があります。

代表的な温泉地には、伊香保温泉などがあります。

炭酸水素塩泉

3

肌に触れるとなめらかに感じるのがこの温泉の特徴です。別名「美人の湯」とも言われます。

この温泉は硫酸塩泉と同様に鎮静効果がありますので、同じくニキビ肌や皮膚のかゆみ、じんましんといった肌の炎症を抑えるのに効果的です。

また、皮膚の表面を柔らかくする作用と、皮膚の脂肪や分泌物を洗い流す作用があるため、固くなったかかとを柔らかくしたり、汚れが詰まった毛穴を柔らかくして、汚れを落としやすくする効果もあると言えます。

その他にもリラックス効果や代謝の向上、便秘解消の効果があります。

しかし、入浴中は肌がスベスベしていますが、温泉から出た後は水分の発散がさかんになるので、乾燥肌の方は入浴後、しっかり保湿をするようにしましょう。

代表的な温泉地は中善寺温泉などです。

その他の泉質

アルミニウムを含む温泉には、肌のハリツヤに効果があります。また、塩化物泉には、女性ホルモンの分泌を高める働きがあります。

温泉の効能を知って美容に効果的な温泉へ行こう

このように温泉にはその泉質によって様々な美肌の効果があります。気になる肌の悩みがある方は、泉質を調べてから温泉に行くのが良いかもしれないですね。

美肌に効く温泉に入って、肌の悩みを改善していきましょう。

スポンサーリンク

Check Also

b9a9d3b149cf24a2016d200ec247390d_s

おすすめ美肌エステサロン3選&良いエステの見分け方

美肌の人はそれだけで綺麗に見え …