Home / ニキビ / 治らない頭のニキビを短期間で治すポイント3点と予防方法5点
fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

治らない頭のニキビを短期間で治すポイント3点と予防方法5点

「頭のニキビがなかなか治らない」そんな悩みを持っているひとも多いでしょう。お風呂で髪を洗うとき、髪の毛をくしでとかしているときなど、誤って頭にできていたニキビを引っ掻いてしまい、悪化してしまった、という人もいるのではないでしょうか。

悪化させずに、スムーズに短期間で治すためには、どのような対策が必要なのでしょうか?そんな頭のニキビはには、顔の頬などにできたニキビとは違った対処が必要です。

そこで今回は、できてしまった頭のニキビの対処方法、頭のニキビの原因となる習慣と予防方法についてご紹介していきたいと思います。

頭のニキビを短期間で治すためのポイント3点

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

頭皮ニキビができたらもちろん改善するために様々な方法を試してみたいものですが、まずは現時点で既に出来ているニキビをこれ以上悪化させないためにはどうしたらいいかもよく見ておくといいかもしれません。そしてもう一つ大事なのは頭ニキビが出来た際に注意する点などもいくつか確認しておくのもいいでしょう。

①頭皮ニキビができてる時は洗髪のやり方を少し変えてみる

頭皮ニキビができている時はできるだけ頭皮を傷つけないような強さでシャンプーするといいでしょう。ニキビが出来ている時の頭皮はダメージを受けやすい状態になっています。

だからといって遠慮しすぎて弱い力で洗っても今度は汚れが落ち切らないためにニキビが増えてしまう場合もあって難しいところですが、うまく適した力加減を手に入れて自分の頭皮にふさわしい強さで髪を洗うといいでしょう。ここで特に注意したいのは爪を立てて洗うのをひかえるということです。

爪でゴシゴシやるとニキビを引っ掻いてしまい、ニキビがまた大きく腫れ上がってしまう可能性があるので注意してください。

②ニキビには出来るだけ触れないようにする

一度ニキビが出来てしまうと、気になってしまって余計に触ったり、いじったりするかと思いますがニキビに触るということ自体、良い事ではありません。人間の手は日常的に様々な物に触れているので手や指にはたくさんの雑菌が付着しています。

そんな手で炎症しているニキビに触れるということは肌に雑菌をばらまくということにもなりますし、症状を悪化させることにもなります。そしてもう一つ気をつけなくてはならない事があります。どんなに気になってもニキビを潰したりしてはいけません。

もしニキビを潰してしまったらニキビの菌が頭皮のあちこちに飛び散るおそれがあり、ニキビの数を増やしてしまう場合もあると言われています。潰すのはNGですが、できるだけニキビにも触らないようにしましょう。

③ワックスやヘアケア系の刺激が強いものは使用をさける

スタイリング剤やスプレー、ワックスなどは男性も女性もよく使用しているかと思いますが、よく洗い流さなければ頭皮にトラブルを引き起こす可能性があります。たとえワックスが少量であったとしても頭皮ニキビの部分に触れていたら余計に腫れが大きくなったり痒みを引き起こす原因になるかもしれません。

ヘアに関係するワックスやスプレーを使用したあとはしっかりと洗い流すようにしてください。それらの汚れは毛穴を詰まらせてしまう原因になるので気をつけましょう。

頭のニキビを引き起こす身の回りの要因3点

cc089329c1bc18cbbae779ac8407438c_s

①誤った洗髪方法

実は頭皮ニキビというのは治りにくい傾向にあると言われています。それには様々な理由があるのです。例えば、1日を終える前に誰しもがシャワーに入り髪の毛を洗ったりすると思いますが、ニキビがある状態でも今まで通りにシャンプーを使用し、手でごしごし髪の毛を洗う方ってほとんどだと思います。

そのときまたそのニキビにダメージを与えてしまっているのです。他にも、お仕事やデートの日にお出かけをする前も男女共々髪の毛のお手入れをしたり、ワックスを使ったりスプレーをしたり、基本的に頭皮をいじる時間って多いですよね。

普段、普通の生活をしていれば頭をずっと放置することはあまりないと思いますし、逆に難しいと思います。何かしらの生活の動作が原因で知らずに頭皮のニキビをさらに悪化させてしまっていることも全然あり得るのです。そのためニキビはどうして長引いてしまう傾向が強くなるのです。

自分ではキレイに髪の毛を洗っているつもりでも、すすぎが足りないためにキレイに洗い流しきれていないこともあるのです。もし、すすぎが足りないと汚れやシャンプーがキレイに落とされてないままになってしまい、無意味どころか逆に頭皮にダメージを与えてしまうかもしれません。

②枕カバーの雑菌

そもそも眠る場所が汚いというのはNGなことですが、頭のニキビの場合であれば、まずは枕カバーから気を使うことが大事になってきます。実際に枕カバーというのは長い時間洗っていなければ雑菌が大量に繁殖してしまうのです。

そんな雑菌だらけの枕カバーが頭皮に良い環境を与えるはずがありません。人間は眠っている間は新陳代謝が活発になり、知らないうちにたくさん汗を出していると言われています。

一晩の睡眠で人はコップ1杯くらいの量の汗をかくと言われていて、多少人によって個人差はあるとは思いますが、それを何週間も取り替えずに過ごしたら想像していただいても分かる通り雑菌の量の検討がつくと思います。

枕カバーが清潔でないと同時に顔にもニキビが増えてしまうリスクもあるので、枕カバーはできるだけこまめに交換していくように心がけていくといいでしょう。

③紫外線による頭皮ダメージ

本来、紫外線とはもともと肌に悪影響を与えてしまうものです。それならもちろん頭皮にもダメージを与えてしまうのも当たり前ですよね。いくら髪の毛が頭皮を隠しているといっても実はガードしきれていないので、いくら髪の毛がふさふさ生えていても紫外線からのダメージは知らずに受けているのです。

そこで頭皮ニキビが出来ているなか、帽子や日傘を使用せずに外で紫外線にあたっていてはニキビにも大きなダメージを受けてしまうのです。頭皮というのは乾燥するとニキビが出来やすくなってしまうのです。

頭皮が乾燥すると外部からのダメージをガードする力が弱まってしまい、肌を守ることができなくなってしまうのです。そんな頭皮を乾燥させないためにも、できるだけ外を歩く時は帽子などで頭皮をガードするとよいでしょう。

頭のニキビを生み出さないための注意5点

acne

実は頭皮ニキビは放置すると余計に悪化してしまうのです。普通に生活を送っていても外部からなんらかの刺激を受けてしまうので、紫外線だったり、汗だったり、洗髪で洗い流しきれていなかった汚れなどなどが原因で何かしらからダメージを受けていることが多かったりするのです。

そんな時やはり頭皮ニキビを改善するための対処を行っておく必要があると思います。そこで頭皮ニキビを改善するために一体どうしたら良いのかここでご紹介していきたいと思います。

①ベッド周辺や部屋の掃除をきちんと行う

部屋がキレイであるということはニキビを改善するために大前提であるとは思いますが、特に自分が寝る場所であるベッド周辺は最もキレイにする必要があるのです。

頭皮ニキビだけに限ったお話ではありませんが、ベッド周辺や使用している布団や枕自体が汚れていたりすると、様々な部分にニキビができたりする場合もありますし、ダニが溜まっても嫌ですよね。

上記でもご説明した通り、枕カバーの汚れは頭皮ニキビに悪いたダメージを与えてしまいます。とにかく自分の寝ている場所は清潔に保つように心がけましょう。ベッド周辺を清潔にするだけでニキビに対するダメージを少しでも減らす事が可能になるのです。

②愛用している帽子を洗濯する

もしかしたらその頭皮ニキビは自分の愛用している帽子が原因かもしれません。定期的に帽子を洗濯していますか?その帽子を洗わずにかぶり続けたままではいませんか?いくら帽子が紫外線の予防になるからと言っても蒸れた状態で使用し続けたら逆効果になってしまう場合もありますのでご注意ください。

そしてもし自分の使用している帽子を長い間洗っていないようなのであれば洗濯して清潔な状態の帽子を使用して頭皮ニキビにダメージを与えないように気をつけましょう!

③栄養がしっかり取れているか確認する

頭皮のニキビといっても必ずしも頭皮からの原因だけではない場合もあるのです。ニキビは体から毒素を出している場合もあれば、糖分の取りすぎや栄養のバランスがきちんと取れていない人に発症することもあるのです。

頭皮に表れたニキビももしかしたら自分の生活習慣の乱れや栄養が正しく摂取できていないからできた吹き出物である場合もあります。頭皮のニキビで悩まれている方は一度自分の食生活を見直してみるのもいいでしょう。

④紫外線を浴びすぎないように帽子などを使用する

外にでかける時は出来る限り紫外線から自分の頭皮を守るためにも帽子の着用をオススメします。しかし、帽子と言ってもかぶり続ける時間が長いと通気性の問題から逆に蒸れてしまい頭皮にダメージを与えてしまいます。この場合帽子の使い方のコツとしては使用する時間や状態によって帽子を外したり、かぶったりなどを交互に分ける事をオススメします。

⑤頭のニキビを生み出さない洗髪方法

そこで洗髪は正しく行う必要があるということになります。まずは髪の毛を洗う前に優しく髪の毛をブラッシングして汚れを落とすというところから始めるといいです。そのあとは通常通り普通に髪の毛を濡らしてシャンプーで大丈夫です。

シャンプーやリンスをしたあとは十分に水できれいにすすぎます。シャンプーやリンスなどが頭皮に残ったままにしておくと毛穴が詰まる原因になってしまいニキビが増えてしまうことがよくあるのです。洗髪はただすればいいという事ではなく、正しく最後まできれいにすすぐというのが非常に大切になるのです。

まとめ

頭のニキビは誰もが一度くらいは経験をした事があるかと思いますが、正しい改善法を知らなければニキビを余計に悪化させてしまうのです。頭皮ニキビが悪化しないためにも日常生活を改めなくてはならない場合もありますし、ニキビや頭皮の状態によっては皮膚科に見せる必要がある場合もあるのです。

出来る限り自分の部屋やベット周辺、枕カバーなどは清潔に保ちましょう。洗髪も丁寧に濯ぎなどもしっかり行い、頭皮の毛穴に汚れがたまらないよう注意して、ニキビが少しでも早く改善できるようにしてください。

スポンサーリンク