Home / 美肌 / 頭にニキビ?その原因と対策
IMG_0010_s

頭にニキビ?その原因と対策

みなさんこんにちは!暑い日が続いていますね~。汗もたくさんかいたりと、身体がべたべたして気持ち悪いなんてことも。シャンプーしてるときに頭皮に急に痛みが走ることなどありませんか?おそるおそる触ってみるとぽつっと膨らんでいたり…

実は頭にもニキビが出来るんです!しかも顔にできるのとは違って目には見えず気づきにくいのが特徴です。気づいたころには随分と大きく炎症してしまっていたり、うっかり潰してしまい痛い思いをしたり…という経験をしたことがある方も多いのではないかと思います。

そもそもなんでニキビが頭にできるのか知らない方も多いと思います。ちゃんとケアしていたのに出来てしまうとショックですよね?
今回は頭にニキビができる原因とその対処法について紹介していきます!

スポンサードリンク

頭にニキビ?

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_t

肌とは違うのにこんなところにニキビなんてできるの?と思う方も多いと思います。ではなぜ頭にニキビができるのかを見ていきましょう。

頭にニキビができやすいワケ

実はニキビは顔よりも頭皮にできやすいものなのです!理由は顔よりも頭皮の方が毛穴が多く、皮脂の分泌もかなり多いです。

また、最近ではヘアジェルやスプレー、洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどがよくつかわれていますが、それらが頭皮についてしまうことでニキビができる原因になってしまうのです。更に、顔に比べると頭皮は髪の毛が密集していてちゃんと手入れをしていたとしてもニキビを防ぐのは難しいといえます。

肌ニキビと頭ニキビの違い

肌ニキビは、毎日鏡を見たりすると嫌でも目に入ってきて気づきます。そして悪化する前にキチンとケアすることで治りも早く、また、予防もしっかりとできているといえます。しかし頭のニキビは髪の毛に隠れてしまっていて、基本的に見つけることは難しいですし、見えないということで特に深刻に考えてケアすることも少ないといえます。

頭皮も肌も同じ皮膚なので、顔と同じくらいデリケートです。よく顔に出来たニキビも症状が悪化すると赤みを増したり、痛みが強くなったり腫れたりととても大変ですよね?それと同じで頭の頭皮も悪化するとかなりの痛みを伴います。しかも頭皮は顔に比べて毛穴の数がかなり多いのでニキビができやすいといえます。

頭にニキビができる原因

次に頭にニキビができる原因について紹介していきます。

紫外線

まず紫外線です。最近紫外線が強くなっているのも問題になっていますが、紫外線が頭皮を刺激することによって頭皮が乾燥を起こします。

頭皮が乾燥するとそれを補おうと、皮脂が大量に分泌されます。そうすると皮脂量が増えてしまい、普段のケアでは追い付かずに頭のニキビの原因になります。

洗髪の仕方

頭の洗い方次第でニキビができてしまう場合があります。

たとえば、髪を洗い際にシャンプーを手のひらで泡立てずにそのままべたっとつけて洗ってしまってはいませんか?シャンプーを泡立てて使用しないと落ちにくくなってしまい、洗い残しが起こってしまいます。頭皮に残ったシャンプーがニキビの原因になってしまうこともあります。

また、朝お風呂に入る方がいらっしゃると思いますが、これも頭皮ニキビの原因になってしまいます。

夜シャンプーをして寝ると、新しい皮脂が頭皮を乾燥から守ってくれるのですが、朝まで古い皮脂を持ち越してしまうと寝ている間に皮脂が酸化してしまい、固まって毛穴にくっついてしまい、ニキビの原因となってしまいます。

ヘアケア用品が合わない

今様々な種類のヘアケア用品が販売されていますが、自分の肌に合わないものを使い続けると頭皮に乾燥が起こってしまったり、炎症が起こってしまいます。それを補うように頭皮の毛穴からは皮脂がたくさん分泌され、ニキビの原因になってしまいます。

過度なストレス

通常ならば、毛穴付近はターンオーバーが行われて、毛穴などの角質が除去されますが、ストレスが溜まってしまうとそのターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。そうすると本来ならば毛穴から皮膚の表面に出ていかなければならない皮脂が溜まっていってしまい、炎症を起こしてしまい、その炎症がニキビとなってしまいます。

不規則な生活

寝不足や栄養摂取の偏りなどでホルモンバランスが乱れてしまうとストレスに繋がります。そのストレスが上記のような毛穴のつまりになり、ニキビの原因になります。

対策

IMG_0071_s

原因はわかりましたか?どの原因かわかったら対策方法も違うのでそれに合わせた対策を行っていきましょう!

紫外線対策

紫外線を避ける方法として、一番は頭皮に紫外線を浴びないことです。一番簡単な方法として外出時などは必ず帽子をかぶるようにしましょう。また、スプレータイプの日焼け止めで頭皮を保護する方法もあります。

ただ、スプレータイプの日焼け止めを使用した後はしっかりとシャンプーをして頭皮についた日焼け止めをお落とすようにしましょう!

正しい洗髪方法

まずシャンプー選びからですが、界面活性剤など強い洗浄成分が配合されたシャンプーは避けましょう。頭皮が荒れやすく、炎症が起きやすいのもありますが、その洗浄力に慣れてしまうと普通の汚れなどから守る力が弱まってしまう可能性があります。

選ぶ際は弱酸性のシャンプーなどがおすすめです。

洗う際は、しっかり手のひらでシャンプーを泡立ててから使用しましょう。そして爪を立てずに頭皮をなでるように洗いましょう。

洗い流す際は、洗った時間の2倍くらいの時間をかけてしっかり洗い流すようにしましょう。

自分に合ったヘアケア用品を選ぶ

ヘアケア用品にも使われている成分がかなり強いものもあります。また、液体の粘度などでも頭皮への影響が変わってみます。洗い流さないトリートメントなども、弱酸性のものや自然成分でできたものなどは頭皮にもやさしく、乾燥も防ぐことが出来ます。毛穴がつまらないようにシャンプーで必ずきれいに洗い流すようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めることでターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。体力的にもそうですが精神的なストレスもターンオーバーに大きな影響を及ぼします。旅行をしたり、マッサージをしたり、定期的にストレス解消していきましょう。

規則正しい生活

寝不足や栄養の偏りなども大きく影響します。

夜お風呂に入らず朝入るのも汚れを持ち越してしまうので頭皮に悪影響です。なるべく夜のうちに頭皮の汚れを落として早めに寝るようにしましょう。睡眠不足もターンオーバーに大きく影響します。

食生活も気を付けるようにしましょう。カップラーメンや外食、また肉ばっかりを食べていると肌と同じくニキビができやすいです。野菜や魚を食べることで皮脂の分泌も適量になり、ターンオーバーも正常に行われ、ニキビ予防になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私も先日頭にニキビができており、気づかないうちに大きくなっていてとても痛かったです。私のニキビのできた原因はお盆休みに家族と遊びに行ったり、親せきの集まりに参加したりとあまり休むことをせず、紫外線の中をあまりケアする時間もなく走り回っていたことが原因でした(笑)

ボタニカルの天然成分のシャンプーであらいつつ、紫外線対策をしっかりして外に出ることで改善され3日ほどで治りました!

しっかり原因を知ることで完治も早く跡も残りにくいので、正しい対処法が必要となります。皆さんも気づいた時からしっかりと対処できるようにしましょう!

スポンサーリンク

Check Also

e2524ee1296c34719d83aa1a1af78276_s

若さを取り戻そう!顔のたるみを取る方法

年齢とともに気になる顔の「たる …