Home / アロマ / アロマディフューザーを使ってみよう!ディフューザーの選び方
1

アロマディフューザーを使ってみよう!ディフューザーの選び方

1

アロマディフューザーとは芳香拡散器のことで、エッセンシャルオイルの香りを拡散させる専用の器具のことを言います。現在ディフューザーは様々なタイプのものが販売されています。どれにしようかな?と見た目で選ぶのも楽しいものですが、まずは使うスペースのことを考えて選んでみると良いでしょう。

スポンサードリンク

広いスペース向き

広いスペースに効率よくエッセンシャルオイルを拡散させるには、電気を使うものがおすすめです。水とエッセンシャルオイルを超音波で拡散させるミストタイプ、エッセンシャルオイルを空気の圧力で広げるノンミストタイプ、カートリッジにエッセンシャルオイルを含ませて風で香りを広げるファンタイプなどがあります。最近ではクリニックやオフィス全体に香りが届くような大型のタイプも発売されています。

狭いスペース向き

狭いスペースでは、電気を使わないタイプも便利です。木や石、陶器などで作られた、エッセンシャルオイルをしみ込ませて使うタイプのものや、リードディフューザー、車のシガーライターに差し込むドライブアロマ、お風呂専用のディフューザーなどがあります。

またキャンドルと水を使ってエッセンシャルオイルを温めて香りを広げるアロマポットも良いでしょう。ふんわりと部屋に香りが漂います。火を使うので、必ず目の届く場所に置きましょう。

2

個人的に楽しみたいとき

オフィスなどで個人的に香りを楽しみたいときにはUSBポートに差し込むタイプのディフューザーやペンの中にエッセンシャルオイルをしみ込ませるアロマペン、アロマペンダントなどが良いでしょう。香りの好みには個人差がありますので、こういったアイテムは他の人への心遣いも感じられる素敵なアイテムです。

忘れがちなチェックポイント

ディフューザーによっては専用の香料しか使用できない場合があります。これは天然のエッセンシャルオイルではないことが多いので注意が必要です。天然の香りと合成の香りでは脳の反応の仕方が異なります。できるだけエッセンシャルオイルが使えるものを選びましょう。

また、お手入れの方法についてもあらかじめ調べておきましょう。お手入れのしにくいものや洗いにくいものもあります。いつも清潔に使えるようにしたいですね。

3

アロマディフューザーで暮らしを楽しむ

アロマといえばちょっと心を満たすものといったイメージですが、実はエッセンシャルオイルを使った芳香浴は、空気をきれいにしたり、集中力をアップさせることもわかっています。アロマディフューザーとエッセンシャルオイルを上手に選んで、さらに豊かな暮らしを楽しみましょう。

スポンサーリンク

Check Also

DSCF7838

銀座でリラックス!リラクゼーションサロンオアシス

東京・銀座の中心と言える東銀座 …