Home / アロマ / 自宅を癒しの空間に!おすすめアロマランプ6選!
essential-oils-1958549_1920

自宅を癒しの空間に!おすすめアロマランプ6選!

アロマオイルのいい香りと、ほんのりとした光に癒されるアロマランプ。アロマランプがあるだけで自宅がリラックスできる癒しの空間に変身します。火を使うキャンドルの代わりに電源に差し込むだけで簡単に使えるので、アロマランプならお子さんやペットのいる家庭でもアロマを普段の生活に取り入れやすいですよ。アロマランプは安いものなら2.000円以下で購入できるので、アロマオイルと一緒にプレゼントにするのもおすすめです。さまざまなタイプのアロマランプを6種類ご紹介します。

スポンサードリンク

アロマランプって?

lavender-1460727_1920

アロマランプとは

アロマランプとは、キャンドルの代わりに電熱や電球で精油(アロマオイル)を温めて、精油の香り成分を空気中に拡散させるものです。電気式芳香拡散器とも呼ばれます。キャンドルと違い火を使わないので、お子さんやペットのいるご家庭でも気軽に使用できます。

アロマランプの使い方は、ランプの上部にあるオイル皿にそのまま精油を数滴たらすか、オイル皿にお湯や水を入れて精油を数滴たらします。商品にもよりますが、火を使わずに徐々にランプが温まるので、アロマキャンドルと違いオイル皿にお湯や水を入れなくても良い場合もあります。

一回にアロマランプに使う精油の量は、6~10畳ほどのお部屋で3~6滴程度ですが、部屋の温度や湿度、その時の体調や使う精油によっても香りの強さの感じ方が違います。お部屋にいて心地いいと感じる香りの強さにお好みで調整してくださいね。

アロマランプの魅力

アロマランプの魅力は、何と言ってもアロマオイルの良い香りとあたたかみのある光の癒し効果です。精油の香りはもちろんですが、ランプの光にも癒し効果があるとされています。炎を使うキャンドルと違って、このあたたかみのある光の癒し効果が気軽に感じられるのは嬉しいですね。

使用するアロマオイルも好みの香りで選んで癒されても良いですし、アロマオイルの効果で選ぶこともできます。なかなか眠りにつけない時には安眠効果のあるラベンダーやネロリを。風邪が流行る季節には殺菌効果のあるティーツリーやユーカリなど、リラックス効果だけでなく精油の持つ効果も生かしてアロマランプを楽しみましょう。

形式で選ぶ

scent-1431053_1280

プラグ式のおすすめ

プラグ式とはコンセントに直接差し込むタイプです。コンセントが必要なので使う場所は限られますが、コードもなく見た目もコンパクトで使いやすいです。玄関や廊下、トイレなどでの使用がおすすめです。

生活の木 アロマオールナイト

税込 1.944円

アロマセラピーと言えばの有名店「生活の木」のプラグ型のアロマランプです。形は卵型のオーバル、スクエア、筒形のストライプと3種類あります。大きさはタテ・ヨコ・奥行きともに10cm以内の小型です。白色のシンプルなデザインで、使う場所やお部屋の雰囲気を選びません。使用する精油の目安は3滴で、トイレや廊下など小さいスペースでの使用に向いています。

ニールズヤードレメディーズ アロマソケット(コンセント式)

税込 2.484円

こちらもアロマセラピーの有名店「ニールズヤードレメディーズ」のプラグ型アロマランプです。高さ10.5cm、直径5cmの筒形で、青色のロゴマークがシンプルに配置されているおしゃれなデザインです。ほのかな電球の明かりで、ナイトランプとしても使えるようです。リビングや廊下が一気におしゃれな空間になりそうですね。

置き型コード式のおすすめ

置き型コード式とはコンセントにコードをつなぐタイプです。プラグ式と比べて高価なものが多いですが、広い部屋でも対応できるものや、ライトを調整出来たり、タイマー機能などの充実した商品があります。

ファーゼン アロマランプAL0106 コードタイプ ホワイト Cタイプ

税込 3.348円

白磁でタテに長い長方形の、シンプルなアロマランプです。模様も凝ったデザインもないので、場所を選ばず男性の部屋にも違和感なくなじみます。サイズはタテ7.5cmヨコ7.5cm高さ11.6cmで、コードの長さは2mです。タイマーなどの機能はついていませんが、本体もコードもすべて白の非常にシンプルなデザインなので、どのような部屋にもなじみやすく、アロマを使用しない時には間接照明やインテリアとしても使えます。

アンフォラ タイマー&調光付アロマライト

税込 6.264円

白のシンプルな筒形の、英国ブランドのアロマライトです。幅10cm、高さ9.8cmで、ロゴマークが中心に配置されており、明かりをつけると浮かび上がる落ち着いたデザインです。他の商品と比べて値段はやや高めですが、タイマーと調光機能がついています。タイマーは1時間、2時間、3時間、連続点灯から選ぶことができ、調光機能で明かりを弱くすることで香りの広がり方も弱めることができます。こちらも間接照明としても使用できるので、日常的に芳香浴を楽しみたい方や、おしゃれなインテリアとしても使いたい方におすすめです。

使い方で選ぶ

essential-oils-1958549_1920

小さいスペースでの利用なら

アーニーバニー アロマランプ コンセント

税込 1.555円

9cm×6.5cm×8.3cmでプラグ式の、お花のような形のコンパクトなアロマランプです。白の陶器製で、ナチュラルで優しい雰囲気です。正面の7つの丸い穴から優しく灯りがもれ、お部屋があたたかみのある空間になります。コンセントの枠の上部から少しはみ出るくらいのサイズ感です。スイッチ付なのでアロマを香らせたい時にだけ気軽に使うことができます。玄関やトイレなどの小さな空間での使用におすすめです。

さらに小さいスペースでの利用や、電源がない場合などは、石にアロマオイルを垂らして香らせるアロマストーンや、アロマオイルの入った瓶にスティックを差し込んで香らせるリードディフューザーというタイプもあります。どちらも見た目が可愛いものが多いので、インテリアとして飾ってもおしゃれですよ。

大きいスペースでの利用なら

イシグロ セラミックアロマライト

税込 2.700円

大きいスペースでの利用は、プラグ式よりもコード式がおすすめです。こちらのアロマランプは25W程度で10畳程度の広さまで香りを楽しむことができます。11.7cm×13cm11.7cmのボール型のアロマランプです。リーフ柄、ハート柄、星柄の模様の穴から選ぶことができ、明かりをつけると地面にそれぞれの模様が浮かび上がります。

10畳よりもさらに大きいスペースで楽しみたい場合は、アロマランプよりも超音波式のアロマディフューザーがおすすめです。値段は5.000円程度と高くはなりますが、蒸気ともに部屋中にアロマオイルの香りを届けてくれます。蒸気による加湿効果もありタイマーなどの機能もついているものが多いため、寝室での利用も安心です。

まとめ

さまざまなタイプのアロマランプを6種類ご紹介しました。コードレスで簡単に使えて場所を取らないプラグ式や、機能が豊富で広い部屋にも対応できるコード式など、使う場所や部屋の広さで選んでみてくださいね。

アロマランプは火を使わないのでキャンドルよりは安心ですが、お子さんやペットがランプを倒してしまったり、精油に触れてしまう危険があるので置く場所や取り扱いには十分注意しましょう。精油の癒し効果だけでなくインテリアとしても照明としても使えるアロマランプを、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

3

紅茶にも使われる爽やかな香りで人気のベルガモット。この精油の魅力とは?

「アールグレイ」と呼ばれる紅茶 …