Home / アンチエイジング / アンチエイジングとはどういうこと?アンチエイジングの基礎知識
6.jpg

アンチエイジングとはどういうこと?アンチエイジングの基礎知識

「アンチエイジング」と聞くと、不老不死のようなイメージをもってしまいます。若くいられるためにすることをアンチエイジングと考えてしまいがちですが、本当のところどんな意味があるのでしょう。同じ年齢なのに若く見える人、見えない人のちがいはどこにあるのでしょう。アンチエイジングを知る上で重要な鍵になります。わかりやすく老化(エイジング)の原因を紹介していきます。

知って得するアンチエイジングの基礎知識で若さにつながることまちがいなしです。

スポンサードリンク

アンチエイジングに必要なもの

アンチエイジングの基盤

2

アンチエイジングを医学的に説明すると、年齢には生年月日を基準とする「暦年齢」と、精神的な機能を含めた健康状態を表す「生物的年齢(リアルエイジ)」の2種類があるようです。健康を維持し、若くいられるようにすること生物的年齢の時計の針を少し戻すことを目的にすることがアンチエイジングの基盤になるのだそうです。アンチエイジングは、「抗加齢」「抗老化」と日本語では言うそうです。時計の針自身を逆戻りさせることが、外部から皮膚そのものをケアすることで、時計の針の進みを遅らせることが、サプリメントやホルモン補充療法などで内部から全身を若返らせる方法としてあげられるようです。

活性酸素の増加

3

酸化力の強い酸素で細菌やウイルスなどを退治してくれる役割が身体にはもともとあるのですが、これが増えすぎてしまうと問題の起きていない細胞や遺伝子を攻撃したり、傷つけたりしてしまうようです。

この活性酸素の増加が老化を早めてしまうそうです。本来、増えてしまった活性酸素を抑制する力を持っているのですが、20代30代の時と同じようにはいかず、抑制してくれる力が年齢とともに衰えてしまうので肌老化につながっていくようです。活性酸素増加の原因が①紫外線②喫煙③飲酒④精神的ストレス⑤肉体的疲労⑥食品添加物などがあるようです。

コラーゲンの減少

4

コラーゲンは年齢とともに減少してしまいます。コラーゲンが減ることでボールの空気が抜けるように肌も萎んでハリや弾力がなくなってしまい、シワなどが目立つようになるそうです。年齢だけではなくコラーゲン減少を早めてしまう原因が①紫外線②過度なダイエット③偏食などがあるようです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー(新陳代謝)の周期が乱れてくると、老廃物が剥がれにくくなりいつまでも肌に残っている状態が続くようです。これが角質層を厚くしてしまいシミやくすみ、小じわなどの原因になるそうです。ターンオーバーの原因には①紫外線②ス<トレス③不摂生④スキンケア不足などがあるようです。

アンチエイジングの基礎知識まとめ

アンチエイジングとは、エイジング(老化)を進めないようにすることがわかったところで、アンチエイジングに必要なものにもうひとつ大事なポイントをご紹介します。アンチエイジングに欠かせないこと、それはホルモンの働きを良くすることにあるようです。そのためには、日頃から行動力、チャレンジ精神を失わないこと、感動できる心を持ち続けること、食生活改善、適度な運動などで日々楽しく笑顔を絶やさないことが重要なポイントのようです。そうすることでホルモンを分泌し続けることが出来るので、いつまでも若々しくいられるということになるそうです。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Check Also

people-2563491_640

アンチエイジング!まぶたのたるみの解消方法

何だか20代のころに比べて目が …