Home / アンチエイジング / アンチエイジングにはサプリが必要か?サプリを摂取する場合のおすすめ成分
2.jpg

アンチエイジングにはサプリが必要か?サプリを摂取する場合のおすすめ成分

1.jpg

アンチエイジングにはサプリが必要かというと、答えは『YES』です。アンチエイジングに必須の抗酸化物質は、食品から摂ろうとすると、莫大な量を食べなくてはならない事がほとんどです。特定の食品を毎日大量に食べる必要が出てきて、食生活に制限が加わったりと、無理が生じるのが目に見えています。

それに比べて、サプリには必要な抗酸化物質を身体に吸収しやすい形で効率的に摂取できるというメリットがあります。そう考えると、日常生活の中で手軽にアンチエイジングをしたい場合、サプリを摂取するのが一番合理的なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

エイジングケアに最適なサプリを選ぶポイントは?

2.jpg

それでは、具体的にどのような成分の入ったサプリを摂取すると、アンチエイジングに効果があるのでしょうか?ポイントは、『加齢と共に減少してしまう成分を補う』事。

『サプリを飲んでも直接に身体に吸収されない』とわかり、世の女性の絶望を誘ったコラーゲン。そのコラーゲンも、ビタミンCと鉄分を摂る事で体内で効率良く生成できます。栄養バランスの取れた食事と一緒に、アンチエイジングにおすすめの成分が入ったサプリを飲んでみてはいかがですか?

エイジングケアに効果的なサプリのおすすめ成分

3.jpg

・アスコルビン酸
体内でビタミンCとして働きます。ビタミンCは抗酸化効果が抜群です。その上、コラーゲン生成の補助、メラニン色素の働きを抑制してシミ予防、肌のハリを高めるのにも役立ちます。

アスコルビン酸は体内に貯蓄できないので、摂りすぎても尿として排泄されてしまいます。一日数回に分けて、小まめに摂取する事で、よりアンチエイジング効果が高まります。

・ビタミンB群
元気や活力を出す為にも働く、ビタミンB群。細胞や血管の修復、乾燥の改善、代謝の促進、炎症の鎮静化など、さまざまな役割を持っています。ビタミンB群を摂取する時のポイントは、単体で取らない事です。ビタミンB群同士がお互いの作用を補助して働くので、ビタミンB6だけ、B12だけよりも、複合型のサプリを選びましょう。

また、ビタミンCもビタミンB群と相性が良く、協力して働きますので、一緒に飲むといいかもしれませんね。

・ビタミンE
血管の健康や血流を良くする効果のあるビタミンEも、アンチエイジングに最適のサプリと言えるでしょう。身体全体の巡りが良くなるので、健康的なお肌になりたい方に。

・イソフラボン
加齢と共に減少するのは、ビタミンやコラーゲンだけではありません。女性ホルモンもまた、減少していきます。女性ホルモンには、心の安定や自律神経を整える効果もあるので、女性が若々しく健康的な状態を保つには、無くてはならないホルモンです。

その女性ホルモン(エストロゲン)と、体内で類似した働きをしてくれるのが、大豆に豊富に含まれるイソフラボンです。悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあると言われています。

生理中は生理の症状が重くなる可能性があるので、生理前後に飲むといいですね。更年期障害の改善にも効果が期待できます。

・亜鉛
たんぱく質の生成に必要な亜鉛も、積極的に摂りたい成分の一つです。足りなくなると、新陳代謝の低下を招き、肌荒れの原因になる事もあります。

・還元型コエンザイムQ10
細胞を老化の原因である活性酸素から守る働きを担っているコエンザイムQ10は、みずみずしいお肌の為に必須の成分です。加齢と共に体内でも生成量が減っていくので、サプリで補給するのが効果的です。

・アスタキサンチン
アスタキサンチンは、抗酸化力がβカロテンの約10倍という、驚異的なアンチエイジング効果を誇ります。

サプリを摂取する際は、メーカーの指示に従いましょう。筆者は胃が弱いので、メーカーの指示に関わらず、食後に飲むようにしています。手軽にできるアンチエイジングとして、体内からケアできるサプリを賢く利用しましょう。

スポンサーリンク

Check Also

a7a9b42b0d1f3053235242d4aed43024_t

アンチエイジングのために!エイジング化粧品の選び方とおすすめ

近年よく聞くようになっている「 …