Home / アンチエイジング / アンチエイジングのために!エイジング化粧品の選び方とおすすめ
a7a9b42b0d1f3053235242d4aed43024_t

アンチエイジングのために!エイジング化粧品の選び方とおすすめ

ae2354cadbba01dbd3af3fb1cc9f975a_t

近年よく聞くようになっている「アンチエイジング」という言葉。

アンチエイジングとは、年齢を重ねるによって身体の機能的な老化を可能な限り最小限に抑えること、老化を防ぐことを言います。

女性は誰しもいつまでも綺麗でいたい、歳を重ねても綺麗な肌のまま過ごしたい、と思います。しかし何をすればいつまでも若々しく過ごせるのか…生活習慣ももちろんですが、アンチエイジングとは化粧品でも行うことが出来ます。

今回は正しい知識と化粧品の選び方を知って、いつまでも若々しくきれいな自分を目指しましょう!

スポンサードリンク

エイジング化粧品について

まずはエイジング化粧品について詳しく見ていきましょう。

エイジング化粧品とは

エイジング化粧品とは、歳を重ねるによって肌に起こるトラブルをケア、予防をしていく化粧品のことです。

エイジング化粧品と普通の化粧品の違いは保水力を補うための成分が多く含まれています。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどこれらの保水成分が多く含まれているものが多いです。

これらの保湿成分はもともと私たちの体内に存在していますが、歳を重ねることで量が減ってしまい、肌トラブルが起こってしまいます。エイジング化粧品を使うことによって外側からケアをすることが出来ます。

エイジングの原因

エイジングの原因には次のものがあります。

まずは紫外線によるダメージです。

紫外線を浴びる長年浴びることによってダメージが蓄積されます。本来ならば排出されていくものですが、生活習慣や老化によって排出が間に合わず蓄積されてしまい、年齢とともに肌の表面にシミとして表れていきます。

次に細胞の酸化によるダメージです。

金属や食べ物などが空気に触れて酸化して傷んでしまう、というのは聞いたことありますよね?これと同じように私たちの肌も参加していきます。

ただ、肌がそのまま空気に触れて酸化していくのではなく、私たちが体内に取り込んだ酸素の一部が「活性酸素」というものに変化します。その活性酸素が脂質と結合し、変化して細胞を酸化させてしまいます。

皮膚が酸化し、細胞にダメージが加わるとコラーゲンなどを硬くし、皮膚の弾力を奪ってしまいます。このことで肌の老化が進んでしまうのです。

使い始めるタイミング

原因が分かったところでじゃあいつからエイジングケアを始めたらよいのか?

できるだけ早く始めるべきだ、という意識の方も多く20代からアンチエイジング化粧品を使い始める方もいらっしゃいます。しかしエイジング化粧品はある程度の年齢から使った方が肌によいといわれています。

アンチエイジング化粧品を使うのに適するのは30代です。30代になるころからヒアルロン酸やコラーゲンを肌に維持する機能が低下していきます。こうした症状がみられるようになってからエイジング化粧品が活躍します。

20代からエイジング化粧品を使うのは効果がないのか?

実はトラブルの原因になってしまうかもしれないのです。

20代のうちはまだ自らの保湿力を保とうとする機能が十分に働いています。そのときにアンチエイジング化粧品のような保湿力たっぷりの化粧品を使っていると肌自体の持つ保湿力やエイジング機能が低下してしまいます。

これによって肌の再生機能が低下してしまい、余計肌トラブルの原因になってしまいます。若いうちからは基本的なスキンケアをすることがおすすめです。

アンチエイジング化粧品の種類

エイジング化粧品には様々な種類があります。

化粧水のようなローションタイプのもの、乳液やクリームタイプのもの、美容液タイプのものとさまざまです。

値段も様々なのでお試しができるようならば、試してみてから使用してみるのもいいと思います。

エイジング化粧品の選び方

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_t

次にエイジング化粧品の選び方について紹介します。

配合されている保湿成分で選ぶ

年齢を重ねると肌の水分量が減少し続け、乾燥しやすくなります。また、もともと乾燥肌の方はさらに肌トラブルが増えて行ってしまいます。なので肌のうるおいをキープするためにもどんな保湿成分が含まれているか見て選ぶようにしましょう。

代表的な保湿成分は、セラミド。ヒアルロン酸、アミノ酸などです。

使い続けられるかで選ぶ

一般的なエイジング化粧品は長期的に使用することで効果が得られるものが多いです。

エイジング化粧品は値段も普通の化粧品とは違って高価なものが多いです。効果が高いけど定期的に使うには高級すぎたり、たくさん使うのがもったいないからと少しずつしか使えない、となってしまうと化粧品の効果も十分に発揮が出来ません。

使用感はもちろんですが定期的に使うことのできる自分の理想的なエイジング化粧品を選びましょう。

天然素材で選ぶ

高いエイジング効果が得られるものでも、多くの保存料やアルコールが含まれているものがあります。アレルギーあがある方はもちろん、普通肌の方も肌荒れを起こしてしまう原因にもなってしまいます。

選ぶ際は、天然素材でできているものや無添加の化粧品を選ぶようにしましょう。

アンチエイジングに効果的な化粧品6選

ではたくさんあるエイジング化粧品の中からおすすめを紹介していきます。

アスタリフト モイストローション

CMでもよく流れているので知っている方がかなりいらっしゃると思います。

富士フイルム化粧品から発売されているものでこの化粧品は中でもエイジングケア専用のローションです。

ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸が含まれているので高い保湿力を実感できます。さらに3種類のコラーゲンが含まれているので透明感、ハリ、を与えてくれます。

FANCL アクティブコンディショニングEX化粧液

美しい角層を育む成分、アクティブセラミドと高い浸透力のコラーゲンが配合されており、ふっくらとハリのある肌へと導いてくれます。

この化粧液は防腐剤、香料、エタノールなど肌へ刺激を与えるものが入っていないので肌荒れの心配もありません。

ポーラ RED B.Aモイスチャースターターセット

ローションとミルクのエイジング化粧品セットです。

最先端のモイストキャッチ処方で空気中の水分を取り込んで肌に長時間潤いをキープしてくれます。

ローションはとろみがあり、少しの量で肌全体に伸ばすことが出来ます。べたつきはなく絶妙なテクスチャが角質層に浸透し肌につやを与えます。ミルクを塗った後はしっとりと潤い乾燥が気にならなくなったと評判のセットです。

ちふれ 濃厚シリーズ

低価格でドラッグストアなどでも手に入りやすいちふれ化粧品から出ている基礎化粧品です。

エイジング化粧品はまだ早いかな?始めたいけど価格も高いしどうしよう…と悩んでいる方にもおすすめのシリーズです。

ヒアルロン酸配合なのに価格は化粧水800円、美容液は1000円とかなりリーズナブルです。乾燥、小じわを目立たなくすることが出来ます。濃厚な使い心地なので初めての方にお勧めです。

KOSE 米肌

米肌は、セラミドを生成して肌の自らの潤う力を改善すると認められた唯一の成分、ライスパワーエキスNo11を配合しています。

そのため乾燥肌の方はもちろん、硬い肌の方にもおすすめの化粧品です。

またお米由来の高い保湿効果も実感できます。

高保湿を探している方にはかなりおすすめの化粧水です。

オルビス ユーシリーズ モイストアップローション

乾燥が気になる肌にも、肌の隅々までしっとり潤いを与え、みずみずしくもっちりとした肌を実感できます。保湿成分は「HSP含有酵母エキス」「低分子ヒアルロン酸」などが配合されています。

肌の乾燥を防ぎ、きめを整えることで化粧持ちアップも狙えます。

まとめ

f4cbcdb3cde9816a6dcb09f85e8b0782_t

いかがだったでしょうか?エイジングって結局何?早すぎる対策もダメなんだ!!!!と初めて知った方も多かったと思います。

正しい知識でいつまでも美しい肌でいられるように頑張りましょう!

スポンサーリンク

Check Also

6fb3c5df70d55874fe7c6c88384b0c9e_s

夏到来!脇汗をケアしよう

夏の時期に特に気になるのが「脇 …