Home / 美肌 / 夏老け肌とおさらば!今使いたいAHA洗顔
111-660x330

夏老け肌とおさらば!今使いたいAHA洗顔

夏も終わり、秋の訪れが聞こえてくると、お肌のごわつきを感じることはないでしょうか。それは夏場浴びた強い紫外線やきき過ぎたエアコンなどの影響で、お肌が「疲れ」てしまったが故に起こることです。

お肌に疲れがでてくると、ターンオーバーのリズムに乱れが生じてしまい、お肌の生まれかわりのサイクルが遅くなり、古い角質が皮膚にたまって行ってしまうため、ごわつきを感じるような肌になってしまいます。

本記事では、そんなごわつき肌でお悩みの方におすすめしたいAHA洗顔についてご紹介していきます。AHA洗顔とはどの様なものなのか、ごわつき肌になぜ良い影響を与えるのか、本記事と一緒に理解を深めていきましょう。

スポンサードリンク

AHA洗顔とは?

AHA洗顔は特にお肌のごわつきに効果がある洗顔方法です。AHAとは、日本語に直すとフルーツ酸のことを意味しています。フルーツ酸にはリンゴ酸やクエン酸などがあり、それぞれお肌に影響を与える作用を持っています。

ピーリングとは

少々話が脇道に入りますが、皆さんは「ピーリング」という言葉を聞いたことはありますか。英語で「peel」と言えば、「皮などをむく」という意味ですが、美容におけるピーリングとはお肌の表面にたまった角質をそぎ落とすことです。古い角質を除去することはお肌の生まれ変わりを正常化させる効果があり、最初は美容誌などで美容皮膚科で行う施術の1つとして取り上げられました。

また、ピーリングは単にお肌のごわつきを解消するだけのものではなく、正しい方法で継続的に行えば、角質ケアの効果により、シミを薄くしたり、ニキビの改善、毛穴が小さくなるといった効果も期待できます。

ピーリングとAHA洗顔

AHA酸、つまりフルーツ酸はピーリングに使える成分で、AHA洗顔とは、美容皮膚科に行かずともフルーツ酸を含む洗顔料で洗顔することで、自宅で簡単に出来るピーリングのことなのです。

ピーリング材には取り扱いの難しい強力なものから、マイルドな処方のものまでありますが、AHA洗顔でのピーリングは比較的優しく角質を除去してくれる、刺激が少ないものが多いのも特徴です。お肌をケアするために美容皮膚科にいくことは少し手間に感じてしまう人もいるかと思いますが、毎日の洗顔に使用する洗顔剤を使用することで、ピーリングの効果が得られるのであればぜひ実践してみたいですよね。

お肌のごわつきや角質のたまり、シミなどが気になっている方は、是非一度AHA洗顔を試してみてください。下記でAHA洗顔を実践する場合の方法と注意点についてみていきましょう。

AHA洗顔の方法と注意点

AHA洗顔は自宅でピーリングと同じ様な効果を得ることのできる洗顔方法で、毎日の洗顔にAHA洗顔剤を使用することで、むきたてのゆで卵のようなお肌に近づけていくことができます。

お肌に強い影響を与えるピーリング剤などと比べると、AHA洗顔は比較的お肌にも優しいものになりますが、一方で、お肌の角質を除去する作用を持っているため、利用する時には注意事項をしっかりと守ることが大切になります。AHA洗顔はピーリングの中でも比較的マイルドなものだと書きましたが、それでも一般的な洗顔と比較すると刺激が強く、お肌に合わない、作用の強過ぎる洗顔料を使うと、お肌のひりつきを始め、思わぬトラブルに見舞われることがあるので、注意しましょう。

AHA洗顔をしてみて、もしもピリピリすると感じた時にはすぐに洗い流し、使用を中止してください。また、使用後乾燥を感じることもあるとよく聞きます。AHA洗顔を行う場合には、保湿成分入りの洗顔料を選ぶようにして、洗顔後はいつもよりも念入りに保湿するように心掛けましょう。

そして、AHA洗顔を行う際には、最低限その商品に書かれている頻度を守って行いましょう。毎日使えるような非常にマイルドな処方の商品もありますが、それでも最初は書かれている使用頻度はあくまでも目安として考え、それよりも間隔を開けて行うようにすると良いですね。

つるつる肌を目指して毎日使ったら、角質剥離を起こし、赤くなったり、ぴりついて、どんな化粧水をつけてもしみるなどということを起こしては元も子もなくなってしまいます。効果が高いだけに慎重に行いましょうね。

AHA洗顔の効果

ピーリングには物理的なアプローチで行う方法と、化学的なアプローチで行う方法があります。物理的なアプローチで行うピーリングには、スクラブ剤など摩擦が強いものを混ぜた洗顔剤を使用した洗顔であったり、ダイヤモンドピーリングと呼ばれるものです。これらはお肌に対して直接的に物理的に働きかけるため、お肌を傷つけやすいデメリットがあります。

一方、AHA洗顔などは化学的なアプローチで実践されるピーリング方法だtどされています。AHAはアルファヒドロキシ酸、通称フルーツ酸で構成されたものになりますが、この成分には肌と肌との結合を緩める効果があります。そのため、物理的な刺激を介さずに、古い角質がはがれやすくなり、お肌にダメージを与えずに古い角質を取り除くことができる様になるのです。

お肌への浸透力も高く、浸透したお肌の結合を緩めて柔らかくするので、毛穴に角栓が詰まってしまった場合や、お肌のシミに角質の層が重なり、消えにくくなってしまった場合でも、AHA洗顔を効果的に実践することによって、トーンの明るい美しいお肌にしていくことができるのです。

筆者もお試ししてみました!

筆者もそんなAHA洗顔を試してみました。今回お試ししたのは、角質ケアに加えて、保湿効果が高いと評判の良いAHA クレンジングリサーチ リニュー ピュリファイング ウォッシュです。

;AHA クレンジングリサーチ リニュー ピュリファイング ウォッシュ

ちなみに、アラフォーの筆者のお肌は、やや乾燥が気になる乾燥肌で、化粧品によってはまれに肌荒れを起こす、少し敏感な面もあるお肌です。また、化粧品カウンターでお肌のチェックを受けると、角質の重層化を指摘されることが多く、お肌に優しく、余分な角質を除去できる化粧品にはとても興味があります。

そんな筆者が試して、まず感じたことは、洗い上がりが非常にさっぱりしているということです。保湿成分入りのものを選んだため、つっぱることはありませんでした。それでも、普段より洗顔後のスキンケアは丁寧に行っていきましたが、化粧液の浸透が非常に早く、お肌の求める量の水分を補うには普段の倍量の化粧液が必要でした。

そして、それだけ念入りに保湿を行った後に鏡を見ると、くすみがパーッと晴れて、毛穴は目立たなくなり、ごわつきはなくなって、まさにゆで卵のようなつるつるお肌になっていました。もちろん、一回の使用でしたから、シミは薄くなりませんでしたが、顔全体がトーンアップし、その効果には筆者もびっくりしました。

まとめ

AHA洗顔は今この時期だけに行うものではありません。化粧水の浸透が遅いななどと感じる時に取り入れると、効果てきめんです。忙しい生活が続いていると、ターンオーバーのリズムも乱れ安くなってしまい、古い角質が何層も重なってしまう状態になる場合もあります。定期的にAHA洗顔でお肌をピーリングして、いつまでも美しいお肌を保てる様に心がけていきましょう。

洗顔はスキンケアの要、その後のアイテムの効果を存分に引き出すためにも、洗顔にはこだわりましょう。ここで取り上げたAHA洗顔、上にあげた注意点を守りながら、皆さんもスキンケアに積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Check Also

1

基本を守ろう!美肌をキープするためのスキンケアの基本

毎日スキンケアをしているといつ …