Home / 美肌 / あごとお尻に吹き出物ができる原因と対処方法
nikibi2-1

あごとお尻に吹き出物ができる原因と対処方法

吹き出物は体のいたる部位にできやすい肌トラブルではありますが、人によってはあごやお尻に吹き出物ができやすいという方もいらっしゃるかと思います。
そういった特殊な場所にできてしまう吹き出物に対応するためには、その生理的な仕組みを把握し、なぜ吹き出物ができるのかについて理解したうえで対策を講じていくことが大切です。

本記事ではあごとお尻にできてしまう吹き出物の原因と対処方法についてご紹介していきます。

吹き出物ができしまって悩んでいるという方は、ぜひ本記事を参考の一つとしてご一読ください。

スポンサードリンク

あごに吹き出物ができてしまう原因

nikibi1-1

吹き出物には様々な名称のものがありますが、あごにできる吹き出物は多くの場合ニキビです。そのため、あごにできる吹き出物の原因は毛穴の詰まりによるものと言えそうです。

あごの肌の毛穴が詰まることによってアクネ菌が増殖し、周囲に炎症反応を引き起こすことによってあごの吹き出物ができてしまうことが多いようです。そのため、あごにできる吹き出物の原因を探る時には、なぜあごの肌の毛穴が詰まってしまうのかについて理解することが大切になります。

皮脂の過剰分泌

あごは顔の中でも皮脂が多く出やすい箇所になります。そのため、おでこなとと並んで顔の中で吹き出物ができやすい箇所になるのです。

皮脂の過剰分泌はそのまま毛穴のつまりに繋がりますので、毎日の洗顔やクレンジングを正しい方法で行うことが大切になります。

間違った洗顔方法

あごの皮脂が気になるからと言って、過剰に洗顔してしまうのもあごにできる吹き出物の原因になってしまいます。皮脂は通常お肌のバリア機能も果たしており、必要な皮脂まで取り除いてしまうのはお肌にとっても良いことではありません。

また、お肌に必要な皮脂が足りていないことで、より皮脂を分泌しなければという働きが作用し、皮脂の過剰分泌に繋がってしまうこともあるのです。そのため、あごのお肌のケアについては、適量と正しい方法で、適切な範囲でケアすることが大切になるのです。

生活習慣の乱れ

生活習慣、特に睡眠不足が続いてきてしまうと、これもあごの吹き出物の原因になってしまうことがあります。

人は睡眠をとることに心身ともに休息をとりますが、睡眠不足が続いてしまうと、より緊張した状態が続いてしまいます。この状態は男性ホルモンの分泌を促進するため、男性ホルモンの作用である皮脂の分泌によって、あごのお肌への過剰分泌を招いてしまうことがあるのです。

ここまでの、まとめ

あごは顔の部位の中でも特に皮脂の分泌が多い箇所であるため、あごに吹き出物ができやすいという方は毎日のケアを正しい方法で実践していくことがとても大切になります。

また、食生活や睡眠習慣を規則正しく整えることによって、そもそもの皮脂の過剰分泌を抑えることもできるようになるのではないでしょうか?

あごの吹き出物で悩んでいるという方は、ぜひ本記事を参考に今後の対策について検討いただければと思います。

お尻に吹き出物ができる原因

お尻にできる吹き出物にはニキビ以外にも様々なものがあります。ここでは、一般的にお尻の吹き出物を引き起こしてしまう原因についてご紹介していきます。

お尻は吹き出物ができやすい箇所でもあり、デスクワークなどの仕事中や、電車や車などでの移動中にも座席に座ると痛みを感じてしまうため、吹き出物ができる箇所の中でも特に嫌な箇所ですよね。

お尻の肌の毛穴のつまり

まずはお尻の吹き出物の中でも代表的なニキビの原因として、お尻の毛穴のつまりが挙げられます。
顔などと違い皮脂の過剰分泌などは出ていないのになぜ?と驚かれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

お尻は洋服などによる摩擦が多い部分でもあり、摩擦が原因で肌のダメージが蓄積していき、バリア機能が低下する場合があります。こうした場合ですと、毛穴がよりつまりやすい体質になってしまうため、結果としてお尻の毛穴のつまりが引き起こされる場合があるのです。

そして、毛穴が詰まったまま放置してしまうと、結果として、アクネ菌が増殖をして周囲に炎症反応を起こしますので、これがお尻のニキビの原因となります。
お尻のニキビの吹き出物が困っているという方は、保湿ケアをしっかりと実行しながら、衣服の摩擦が少なくなるような工夫をすると良いでしょう。

例えば、お風呂上りには保湿用のローションやクリームを塗ることも大切ですし、下着の素材を天然素材の肌触りがよく低刺激な種類のものにすると良いでしょう。また、家であればパジャマと下着がこすれた際にもあまり肌へ直接的な負荷がかからないようなパジャマを選ぶことが重要だと言えます。

お尻周りの血行が良くない

美しい肌でい続けるためには血行にも注意することが大切になります。血液は肌に必要な栄養分も届けているため、血行が悪くなってしまうと肌のターンオーバーのリズムも狂ってきてしまい、古い肌がそのままお尻に積み重なっていってしまう場合があるのです。

そのため、毛穴などがより詰まりやすくなり、お尻の吹き出物を引き起こしてしまう場合が出てきます。デスクワークなどでお尻を圧迫している時間が長い方は特にこの状態になっている場合がありますので、定期的にストレッチをするなどして、血行を悪くしないように注意しましょう。血行改善はお尻の吹き出物だけでなく、体全体の健康にも良いですよ。

お尻の蒸れ

また、お尻にかゆみのある吹き出物ができてしまう原因としては、お尻の蒸れがある場合があります。お尻は汗をかきやすい体の部位ではありますが、一方で汗をぬぐいぬくい場所でもあるため、蒸れなどが発生しやすい場所になります。

お尻の蒸れは、雑菌の繁殖の原因となりますので、結果としてかゆみや場合によっては臭いなどにもつながってしまう場合があるのです。

お尻に汗をかきやすい方や、外回りで汗をかく環境にいるというかたは、定期的にお尻の汗をふけるように工夫をしたり、通気性の良い下着などを使用してお尻の蒸れ対策をすることが大切です。

まとめ

2-3-600x400

いかがでしたでしょうか?本記事ではお尻の吹き出物の原因と対策についてご紹介してきました。お尻の吹き出物で悩んでいるというかたは、まずは何故吹き出物ができてしまっているのかを探すようにしましょう。

また、自分だけで解決しようとせずに、専門医と相談をしながら治療に当たることが大切です。

スポンサーリンク

Check Also

sandal-1521801_640

かかとひび割れの原因と対処法

かかとがひび割れてガサガサ。ス …